2日連続釣行で40cm&38cmのメジナ!

■日付:3月23日
■天気:晴れ
■潮回り:長潮
■場所:三浦東部
■お名前:野崎
■釣果:口太メジナ40cm1120g、38cm945g(メジナ合計2匹)、メバル20cm×1匹、ササノハベラ×3匹、オハグロベラ×2匹、アカメフグ×4匹、ショウサイフグ×1匹、クサフグ×3匹、キタマクラ×2匹(全釣果)
■コメント:前日(3/22)はクロダイ調査釣行に突撃。その翌日(3/23)はAM9:00~16:55まで地磯でメジナ釣り♪お店から近く、子供のころから慣れ親しんだ東部エリアの地磯に向かいました。

普段なら大人気の釣り場なのに、何故かこの日はガラガラに空いてて拍子抜け…。午前中は広大な釣り場がほぼほぼ貸し切り状態でした。

最初に入った釣り座はフグが多く、おまけに当て潮。超久しぶりに入った釣り座ゆえ腰を据えて粘り倒すつもりでしたが、13時半にとうとうギブアップ。釣り座は選びたい放題なので周辺随一の人気釣り座に移動しました。

移動早々38cm945gの真っ黒なメジナがヒット!!こちらの釣り座にもフグは居ましたが、最初に入った釣り座ほどの濃さは無く、コマセ3杯~7杯をサラシの起点や足元に先打ちし、潮下15m~20m沖に仕掛けを入れれば結構な確率でフグを交わすことができました。

黄金色に輝くメバルも円錐ウキを消し込んで楽しい時間が過ぎていきました。メバルの体色は周辺環境などによると思われる個体差がかなり激しいんですが、私は黄金色のメバルが釣れるとなんだか妙に嬉しくなります(*^^*)

そしてクライマックスは15:50に訪れました。少し前からアタリが途絶え、付けエサのオキアミが残り続けていた時に、何の前触れも前アタリもなくいきなり円錐ウキを消し込みました。無事タモに入ったのは40cm1120gの白子を垂らしたメジナ!(^^)!潮の角度と速度が若干変わり攻めあぐねていた時間帯の一発だっただけにメチャクチャ嬉しかったです!この時のウキ下は2.5ヒロ(約3.7m)です。

この日は前半戦の釣り座にて、フグ除けの遠近打ち分け作戦でコマセをハイペースで消費してしまったため16:55にコマセ切れ納竿となりました。次回はメジナ狙いにするか、クロダイ狙いにするか早くも悩み中(妄想中)です(^-^;

フォローする

TOP