引き分け再試合でカイズ34cm頭に6枚!

■日付:8月24日
■天気:晴れ→曇り→雨
■潮回り:中潮
■場所:三浦東部
■お名前:野崎
■釣果:カイズ34cm頭に6枚
■コメント:遡ること1か月半前の7/13、クロダイ師・Fさんとの『真夏のフカセクロダイ12時間ガチンコ一本勝負』の結果は、両者本命ノーフィッシュ=引き分け。昨日8/24(水)に引き分け再試合をやることになり、早朝4時お店で待ち合わせ鼻息荒く突撃しました(^^)/

今回の決戦会場は前回7/13とは別の釣り場。過去、この場所ではFさんに良型クロダイを連発されて2連敗を喫しており、個人的にやや苦手意識を持っていました。しかし結果は本命のクロダイ(カイズ)が午前11時までに私に6枚ヒットしました!!

開始から暫くはオキアミで十分勝負できるほどエサ取りが少なく、開始15分後の6:30に小振りなカイズが黄色いオキアミ(食い込みイエローL)に食ってきました!

7時過ぎには早くも2枚目がヒット。9:35には34cmと徐々にサイズアップしてきました。『この感じだと午後の上げ潮時は期待度◎ですね!』などと右隣のFさんとワクワクしながら話していました。

ところが昼過ぎから潮の流れが変わり、風も強まり、雨まで降ってきてそれまでの好気配が嘘のように雲散霧消。クサフグやコノシロの活性だけが上がり、逆にクロダイは口を使ってくれませんでした。

上げ潮時が特に狙い目で良型クロダイが連発するポイントに釣り座を構え、敢えて後半捲り勝負に打って出たFさんでしたが、今回は天気・海況が味方せず、むしろ翻弄される結果になってしまいました(涙)。

逆に前半の下げ潮時は潮下で有利な釣り座に入った私は、数は出ても型が伴わず安全圏には程遠い状況。良型クロダイ1枚で一瞬で捲られる状況が続き、ヒヤヒヤしっぱなしでした。今回のルールはフカセクロダイ3枚の総重量勝負のため、カイズをリミットメイク3枚揃えても、良型クロダイで一発捲りが成功するのです。

実釣開始は早朝6:15、納竿は18:15。今回も一度も座らず立ちっぱなし。休憩せず、ず~っと竿を握っていたらあっという間に12時間経っていました(*^^*)

和気あいあいとしつつ、全開フルスロットルの真剣勝負は本当に楽しいです!!やり切った感、達成感、同志としての絆を大切にしたいと思います。Fさん、また次回も宜しくお願いしま~す♪

フォローする

TOP