2/16(火) ダブルヘッダー釣行!

2/16(火)は珍しくAM5:30に起床、AM7:30には釣り場に到着していました(^^)/まずは缶コーヒーを飲みながら海の様子を確認すると、なななんと足元の磯際、海面から1m位の深さに40cm位のメジナが1匹悠然と泳いでいました!しかも人影に臆するわけでもなく逃げないのです。もう少し目を凝らして観察すると、やや離れた深みに40cmは超えているであろうサイズのクロダイの姿も発見!思わず『うひゃ!』と声を上げてしまいました。

ところが急いでコマセを作って撒いてみると、先ほど見えていたメジナもクロダイも消えていました…。しかもウミタナゴと小メジナ君の大軍がすごいことになってる。『こりゃダメだなぁ』、そう悟るのに時間は掛かりませんでした。

水温上昇の影響でしょうか、小型の魚たちのヤル気も満点状態。ウミタナゴと小メジナ君の薄いエリアを探して5か所転々と移動を繰り返しました。そして結局たどり着いたのが前日の場所。空いていないだろうと思ったのですが誰もいませんでした。時刻はすでにAM10時を回っていました。

正午の時報まではエサが取られるだけで芳しくない状態。この日の初メジナがヒットしたのは12:25頃。サイズは27cm位でした。この1匹で昨日のような良い流れに変わることを祈っていると、徐々にメジナの活性がUP!12:50~13:30の間に35cm~36cmのメジナが連チャンしました♪

DSC_0231

『いいぞ~!昨日みたいな展開になってきたぞ~!!』とワクワクしていると、天気予報通り風向きが北東から南西に変わってしまいました。しかも徐々に強まってとてもやり辛いi(><)iしばらくは我慢してたんですが、足元まで波が這い上がってくるようになった14:30にギブアップ!!撤退を決断しました(..)

『余ったコマセどうしよう。もったいないな。』そこでダブルヘッダーでクロダイ狙いに突撃することにしました(^^)/車で移動して現場に着くと、そこには3人の釣り師の姿がありました。よく見るとTさん、Iさん、そしてマルキュースタッフの竹石さんでした!!

皆さんにご挨拶の後、まずは先日超弩級クロダイを仕留めているIさんの隣で竿を出させていただきました。Iさんありがとうございました♪ところが全く生命感が無く、マハゼが居食いで1匹釣れただけ。このタイミングで一足先にTさんが竿を畳むとのことだったので、竹石さんの横にコソコソ移動して『おこぼれ大作戦』を緊急発動!!笑顔で横に入れてくた竹石さんどうもありがとうございました(^^♪

おこぼれ大作戦を発動した結果は、ゴクンゴクンと首を振る、超思わせぶりな引きにすっかり騙されしょんぼりでした(>_<)正体はでっかいヒガンフグ!!口の中には私以外の2本の釣り針が刺さっていていました。日没ギリギリまで粘ってみたものの、見せ場はありませんでした。Tさん、Iさん、竹石さん、ありがとうございました!!

【第一ラウンドの全釣果】
口太メジナ36cm、36cm、35cm、35cm(メジナ合計7匹)、ササノハベラ×2匹、ニシキベラ×1匹

【第二ラウンドの全釣果】
ヒガンフグ×1匹、マハゼ×1匹

DSC_0230

フォローする

TOP