12/7(月) 再チャレ釣行でクロダイ47cm!

12/7(月)は午前中から椎名さん、古山さんが先に行き、横山さんと私が午後から合流する形で4人で竿を出しました。実は前日12/6(日)に続いて2日連チャン同じ場所への釣行だったのです。前日は横山さんが14時頃に51cm2235gの年無クロダイを仕留め、日没間際の16:35には同行のTさんが46cm1435gの大型メジナをゲット!!大物がうごめく雰囲気満点の中、私は気持ちだけが空回りして釣果を出せずじまい。小型メジナ×6匹、オハグロベラ×1匹で撃沈でした(涙)。

ふだん2日連続で同じ場所に行くことはない私ですが、今回ばかりは再チャレを即決。『今日再チャレしますよ~。デカいのが待ってますから!もちろん行きますよねっ、横山さん!!』と私。『えぇ~、今日も行くのかよ~。マジかよ~…。』と渋る横山さんでしたが、私の強引な勧誘に折れてくれて勇んで出撃と相成りました!(^^)!

現場到着は12:45、実釣スタートは13:15。先に竿を出している椎名さんと古山さんに状況を伺うと、フグなどのエサ取りが多くて困った状況とのこと。空いている場所に釣り座を決め、実際に仕掛けを入れてみると、言う通り付けエサのオキアミはアタリが無いまますぐに取られる状況でした。前日はそれ程でもなかったのに、1日で魚の活性がこんなにもガラッと変わるんだなぁと驚きました。

前日は風上&潮上&やや沖に位置するシモリ根を無理に狙って失敗しました。横方向から吹く北東風と扇状に広がるサラシに道糸を押され、仕掛けとコマセを自然に同調させることが出来ずに撃沈した反省から、今回は足元から出る払い出しコマセを打ち、払い出しの先に斜めに走る帯状の沈み根のふちを舐めるように流すようにしました。

うまく流せなかった時は根掛かりするこのポイントで粘ってた15:05、円錐ウキが5cmほど沈んで停止しました。それまでにも同じところで同じように海藻に引っ掛かっていたため、『またか…』と思ってリールを巻いて仕掛けを回収しようとしたら、いきなり竿を引っ手繰られて泡を食ってしまいました!!慌てて道糸を少し送って体勢を立て直し、横山さんのアドバイスに従って根ズレ必至ポイントを回避することに成功!!古山さん、椎名さんも見守る中、浮いてきたのは真っ黒なクロダイ!横山さんがタモで掬ってくれました!(^^)!

DSC_0107 DSC_0108

検量すると47cm1665gありました。前日横山さんが釣った51cmはカイズをそのままデカくしたような若々しい銀ピカボディー。それと比較するとこのクロダイは色がやたらと黒く、個体差がかなりありました。

ここで用事がある古山さんと椎名さんは名残惜しそうに一足先に納竿。期待していた夕マヅメは逆にクサフグの活性が上がってしまってダメでした。本命の一角、メジナの気配は残念なことにこの日は薄かったです。下げ潮の中、夜釣りに突入すると一転してアタリなし、オキアミそのまま状態になってしまいました。

そんな中、根掛かり危険ゾーンに狙いを変えた横山さんが電光石火の一撃!狙い変更2投目、ウキ下1ヒロ、仕掛けが馴染む前に表層直下でオキアミに食いついてきたのは35cmの銀ピカ君でした!潮位がだいぶん下がった19:20、次回は夜に満潮を迎える潮回りでの再戦を約束して納竿しました。何とか再チャレが上手く行って良かったです(^^)

DSC_0111

【今回の私の全釣果】
クロダイ47cm1665g、口太メジナ22cm級×1匹、クジメ22cm級×1匹、ウミタナゴ×1匹、ササノハベラ×2匹、クサフグ×2匹

【実釣時間】
13:15~19:20

フォローする

TOP