渚釣りに行ってきました!

こんにちは~。
一昨日(4/8)渚釣りに行ってきました。今回は岩礁帯の横に広がるサーフから竿を出しました。
実釣開始は8:40。磯際から15メートルくらいの範囲に帯状にポイントを作るイメージでコマセを入れていきます。開始してからしばらくオキアミがそのまま残る状況が続きました。
9:30、逆光で見えづらかったウキが沈んでこの日初めて本命からのアタリ。しかし数秒でまさかのすっぽ抜けでした。
沈黙が続いた11:30、ウキにかすかな動き。少し待っているとストーン。1枚目なので大事に寄せました。綺麗な魚体の43cmです。
12:30、ゆっくり消し込んだウキに合わせを入れるとずっしりと重量感たっぷりの手応え。でも止まったり走ったり…。クリーム色のお腹がチラリ。予想通りエイ。何とか波打ち際まで誘導して最後はハリスをチョッキンしてお帰り頂きました。
水面がそわそわし始めた13:10、約3cmウキが入りました。少しサイズアップして45cm。
14:00過ぎ、ようやくスタッフ野崎、合流です。
程なくして私のウキにアタリが出て48cm。少しするとスタッフ野崎の竿も曲がります。その後も私を上回るペースで数を伸ばしていきました。
16:55、仕掛けをいじったり、這わせ幅を変えたりしていると久しぶりのアタリで、45cm。
そして17:10、よそ見をしていたらラインが勢い良く出ていきます。慌ててベールを返して戦闘開始。しかし緩めのドラグ設定のためかジリジリとラインが引き出されます。何か嫌な予感。頭をよぎるのは先程のエイ。「でも首振ってる?」。しばしのやり取りの後背ビレ見て一安心。無事にずり上げ成功。でっぷりした魚体の50cm、2420gでした。
時合が到来したのかその後も仕掛けを入れるたびにウキに反応が出ます。空振りやらすっぽ抜けを繰り返しつつ47cm前後を2枚追加しました。この日はエサ取りは皆無で当たればすべてクロダイ(もしくはエイ)でした。後半はいずれもウキがスパーンと入る気持ちのいい当たり方で渚クロダイを十分満喫できました^^/

13-1 13-2

フォローする

TOP