口太メジナ36cm830g~30cm×4匹!

■日付:1月25日
■天気:晴れ→曇り→小雨
■潮回り:小潮
■場所:三浦南部
■お名前:野崎
■釣果:口太メジナ36cm830g、35cm、31cm、30cm(メジナ合計4匹)、クサフグ×3匹(全釣果)
■コメント:昨日1/25(火)もメジナ狙いで地磯に行ってきました(^^)/ 数日前から海水温が一気に上がり、当日の三崎瀬戸海水温は17℃前後。極度の食い渋りからの良化を期待しつつ、4℃以上の急上昇がどう出るのか不安な気持ちもありました。

結果、36cm830g頭に4匹のメジナが出ましたが、クサフグやキタマクラの活性が高かったです。生オキアミだけでは空バリを流すリスクが高く、加工オキアミやボイルオキアミも併用して凌ぎました。

ただ、コマセを撒いてもエサ取りを含め魚の姿は全く視認できませんでした。オキアミ秒殺で手も足も出ないという場面は少なく、コマセワークが鍵を握ると強く感じました。

メジナのアタリは円錐ウキを一気に消し込む時もあれば、潮のヨレや潜り潮に仕掛けを嚙ませて円錐ウキごと入れ込み、道糸の微妙な動きや穂先に出る微かな魚信を捉えてヒットに持ち込むシビアな駆け引きも2回ありました。その2回の駆け引きで釣れたのは35cmと36cmの口太です。

刻々と変わる状況に現場で即応する磯釣りがとても楽しいです!(^^)!次回はメジナ狙いにするか、クロダイ狙いにするか今から悩み中です!

フォローする

TOP