メジナ43cm1290g&40cm1050g他二人で合計16匹!

■日付:3月23日
■天気:晴れ
■潮回り:長潮
■場所:三浦南部
■お名前:SGさん、スタッフK
■釣果:SGさん:口太メジナ43cm1290g、37cm×2匹、36cm、33~30cm×4匹
    スタッフK:口太メジナ40cm1050g、38cm980g、36cm×2匹、34~31cm×4匹
■コメント:昨日午後から友人のSGさんと竿を出してきました。今回のポイントは沈み根はあちこちに点在しているものの水深はそこそこあるので、久しぶりにウキ止めなしの全遊動(1000釣法)でスタートしました。開始15分で小型のメジナ(口太、尾長)が3匹。少しして34cmのメジナ。潮は当て潮気味でしたが、エサが残ることも多くとても釣りやすい状態で期待が持てる展開でした。さらに同じように流すとシモっていったウキが怪しい挙動。糸を張り気味にすると、バチバチと全遊動釣法独特のアタリがきました。足下の根の向こうに回り込まれたりで何度もヒヤリとしましたが無事ランディング成功!40cmジャストのメジナでした。

目標サイズが出てくれたのと右前方の根周りが気になったので、SGさんと場所を交替して今度は重い仕掛けでピンポイントを狙うことにしました。コマセが効き始めるとこちらでもポツポツとメジナが食い始めました。
さらに沖にゆっくり流れる潮の中を1000釣法で攻めていたSGさんも連発モードに突入し、37~36cmを3連発。

途中エサ取りが湧く時間帯もありましたが、日が傾いてくるとメジナの活性が上がってきました。まずは足下を攻めていた私に38cm980g。

そして、17:00過ぎ、沖を流していたSGさんの竿が大きく曲がりました。時間を掛けて慎重なやり取りの末に姿を見せたの今日一番のビッグサイズ!

43cm1290gの大きなメジナでした。サヨリ連発モードにもめげずに攻め続けた甲斐がありましたね。自己記録更新、おめでとうございます!

今回はSGさん、私とも40cmアップを達成。他にも良型多数で万々歳の結果となりました。面白いことに、釣り方、攻めている場所は全然違うのに、同時ヒットが3回もありました。途中、サヨリが湧いたり、クサフグ・キタマクラが湧いたりもしましたが、コマセの打ち方や仕掛けの流し方を変えることで何とかなりました。タナは3~2ヒロとこの場所にしてはやや深めでした。エサはすべてオキアミです。さらなる大物目指してまた頑張ります。

フォローする

TOP