粘ってカイズ32cmゲット!

■日付:6月29日
■天気:朝は雨、午後から晴れ、日没後は曇り
■潮回り:中潮
■場所:三浦東部
■お名前:野崎
■釣果:カイズ32cm、アイゴ32cm~35cm級×2匹、クサフグ×3匹、小サバ14cm~17cm×16匹(全釣果)
■コメント:ド干潮の14:05~20:10までワンド奥の地磯で竿を出しました。『そろそろ小サバが減ってると嬉しいんだけどけど…。どうかなぁ。』淡い期待を抱きながら釣り場に到着すると、足元には優雅にたむろする小サバの群れがあっちにもこっちにも見えてガックリ(><)

苦戦を覚悟しつつ腹をくくって実釣開始!!小サバは一回り成長して14cm~17cm級。遊泳力があり、大きく付けた練りエサも引っ張られて厳しかったです。練りエサ+ハリ上に3Bと2Bのガン玉を段打ちして強制突破を図るとアイゴ2発。

奥の手『あっち向いてホイ作戦』も発動!!コマセを先打ちした所からかなり遠いポイントに仕掛けをブン投げるとエサ(むきエビ、加工オキアミ、練りエサ)はちょくちょく残るんですがメジナやクロダイが食ってくる確信が持てず、恐る恐るコマセに近づけると小サバの餌食に…。結局日没まで苦戦続きでした。

電気ウキへの仕掛け交換などで少し場を休めると、釣り再開後19時頃から小サバの猛威が治まってきました!!そしてオキアミが残るようになった19:30、電気円錐ウキをボヨ~ンと引き込んだのは待望のカイズ32cm!(^^)!粘った甲斐がありました!!

その後暫くはオキアミが残り、絶好のチャンスタイムに入るも気持ちばかり先走って追釣できず。上げ潮とともにワンド奥のこのポイントにもうねりが入って来るようになったのを見て、後ろ髪引かれる思いで20時過ぎに納竿しました。

フォローする

TOP