11/14(月)&15(火) 2本立て釣行記

11/14(月)は昼でお店をスタッフKに引き継いだあと、午後~半夜狙いで磯釣りに行ってきました!今回は2015年当店クロダイランキング1位で、南部地磯にて先に竿を出していた久野さんに合流♪一緒に竿を出すのは初めてなのでとっても楽しみにしていました!(^^)!

釣り場に向かって歩いていると、若手トーナメンターの青木さんの姿を発見!いつも通り冗談交じりに釣りの話をするのがこれまた楽しく、久野さんを交えて今日の私自身の釣り座を選びました。

久野さんから少し離れた場所に釣り座を構え、まずはコマセを打たずに第一投。見学中の青木さんの目の前で円錐ウキがス~っと吸い込まれるもヒットせず。その後コマセを打つと辺り一面スズメダイの嵐…。エサをかすめ取られるだけで私の仕掛けには結局ヒットしませんでした。

半夜の部では久野さんと並んで竿を出すも二人揃って完敗(>_<)あれだけいたスズメダイは完全に姿を消し生命反応がありません。忘れたころにゴンズイが数匹釣れただけで、雨が降って来て戦意を完全喪失…。20:30頃、撤退を決断しました(涙)

【11/14の私の全釣果】
20cm前後のメジナ×2匹、ササノハベラ×3匹、ゴンズイ×4匹

【実釣時間】
14:40~20:30

翌11/15(火)は心機一転、前日の場所から大きく離れた東部地磯で竿出し。今日の釣り場にはスズメダイは皆無、難敵のフグやタナゴも少なくてすごく快適でした!

16:00に実釣スタート。コマセには小型から中型までのメジナが多数集まり、水面には複数のモジリが出ていました。先週思いがけず遠投でクロダイが釣れた時の状況に似ていたため、日没までは遠投潮下作戦で攻めるも釣果なし。オキアミが残ることが多かっただけにチャンスはあったと思います。

日没後は予想通りオキアミ完全丸残り状態。しばらくは足元中心に釣りを組立てましたが、大潮の影響か潮の流れが速く、狙いたいポイントに仕掛けを留めることができずに苦戦しました。それでも潮位が高い時間帯に31cm~36cmまでのメジナが数匹ヒットしました。

01-1

しかしこの時期の夜の引き潮は、ホントあっという間に潮位が下がりますね。みるみるうちに潮がなくなり潮も緩んできました。足下では期待が持てなくなり、ダメ元で超遠投作戦再開!するとなんと電気円錐ウキがボヨ~ンと入りました!!反転してスス~っとウキが入るまで待つも2段階アタリに発展せず、待ちきれなくなって大合わせを入れると良型魚がヒット!(^^)!

途中に1ヒロ(約1.5m)で根掛かりする浅い根が控えているため、優しく騙し騙し寄せつつルートを変えようと試みるも、思いとは裏腹にその根に向かって魚を誘導する羽目になり作戦失敗…。

ハリスを根にこすった感触が伝わったところで180度の方針転換を決断し『ポンピング大作戦』を急遽発動!グズグズしてると根に入られて終わってしまうため、一か八かのがむしゃらポンピング勝負に出ると、なんとか難所の回避に成功。そのままの勢いで足元まで寄せ、反撃のチャンスを与えないうちにタモで掬いました。急いで検量すると40cm955gの口太メジナでした!(^^)!

01-2

この日は普段やらない夜磯の遠投で良型メジナの釣果が出て嬉しかったです。散発的ながら31cm~35cmの大アジも出て、秋の夜磯を存分に楽しみました。早くも来週の釣行が楽しみです。

【11/15の全釣果】
口太メジナ40cm955g、36cm、35cm(30cmUP7匹、合計9匹)、マアジ35cm、34cm、31cm、ウミタナゴ×3匹、ゴンズイ×2匹

【実釣時間】
16:00~21:35

02

フォローする

TOP