7/5(火) クロダイ3枚釣れました!

7/5(火)はお昼過ぎに仕事のためお店に赴き、そのままクロダイ&メジナ狙いで地磯釣行へ出発!!前日7/4(月)の場所からは数km離れた釣り場に向かいました。前日は暑さが厳しい一日でしたが、この日は北東風の曇天で肌寒かったです。

実釣スタートは15:40。この時間はまだ潮位が低く、足元周辺で水深1ヒロ前後しかないため、まずは25mほど右斜め沖のカブリ根付近の落ち込みに狙いを定めました。そして3投目、いきなりBの円錐ウキが消し込んで大型魚がヒット!!

『おっ、これはデカいぞ~!』と思った瞬間、信頼を寄せているグレ針6号がカエシの少し下から外側に伸ばされて折れていました(涙)魚の歯に針先が乗っかってフトコロまで入らなかったのかもしれません。いきなりのバラシでがっくりスタートとなってしまいました(+_+)

コマセが効いてくると小型メジナの活性がすこぶる高い!ほぼ毎回ウキを引き込むアタリが出る状態でした。サイズ的には15cm前後~20cm級が多かったですが、とにかくアタリが明確で楽しかったです!(^^)!

DSC_0418

そして17:20にはようやく30cmの大台に乗るメジナもヒット!大潮満潮に向け潮位もかなり上昇していて大物の雰囲気満点でした。

DSC_0416

ところがこの後活性が一気に高まったのはクサフグ。メジナを押しのけてハリスをカジカジするようになり、期待感は一気に萎んでしまいました(:_;)しかし一方で警戒していた小サバは近距離エリアにはほとんど姿を見せず、フグがおとなしくなった瞬間がビッグチャンスになると思っていました。

電気円錐ウキに交換して夜釣りに突入。狙うポイントを足元周辺に切り替えましたが、クサフグの勢いは一向に衰えません。『潮も下がり始めたし、今日はダメパターンかも…。』と思い始めていた20時過ぎ、急にフグが消えました!!

フグが食わなくなりオキアミは丸残り。良型魚の気配はムンムンなのにアタリが出ないまま数十分が経過しました。そこで根掛かり覚悟でウキ下を30cmほど深くしてみるとこれがビンゴ!ウキ下変更後1投目でウキがスス~っと入って33cmのカイズがヒット!!

DSC_0419

検量&写真撮影を経て次の投入でまたすぐアタリが出て35cm660gのクロダイが連続ヒット!!さらにその次の投入で32cmの口太メジナも食ってきました!(^^)!

DSC_0420

この時のウキ下は2.7m。結局根掛かりは一度もせず、私が思っていた以上に溝の中は水深があるようでした。そして1時間後の21:50、電気円錐ウキが5cmほど沈んでホバリング。ラインを張って誘いを掛けてみようかとも一瞬思いましたが、ワンチャンスを逃したくなかったのでそのままウキを引き込むまで待つことを選択しました。

およそ10秒後、糸を引くようにウキを引き込んだところで合わせるとガツンとヒット!良型メジナのように逃げ回ったのは43cm1185gのクロダイでした(^◇^)乗っ込み期とはまるで異質な強い引きで超ドキドキでした。

DSC_0409

今回の釣行では日中は小サバなし、夜も足元から15m付近までは小サバがほとんど姿を見せませんでした。夜光虫の輝きでたまに数匹入って来るのが分かるのですが、付けエサのオキアミにアタックしてくることは無かったです。足元付近は小サバの魚影が薄かったことと、濁り気味の潮色でクロダイの警戒心が薄れたことが釣果に結びついたのではないかと思います。

次回はまた別の場所にチャレンジします(^^)/

【今回の全釣果】
クロダイ43cm1185g、35cm660g、33cm(クロダイ合計3匹)、メジナ32cm頭に21匹(大半が20cm未満、尾長2割)、ウミタナゴ×2匹、ササノハベラ×4匹、オハグロベラ×1匹、ニシキベラ×1匹、クサフグ×7匹、小サバ×3匹、ネンブツダイ×1匹、ちびドチザメ×2匹

【実釣時間】
15:40~22:10

フォローする

TOP