6/22(月) は大会予選突破祝賀釣行!

6/22(月)は海攻MATEの横山さんと一緒に出撃しました。横山さんは、先日6/17(水)行われたマルキューM-1カップグレ東海地区予選で見事予選を突破しました。今回はその祝賀釣行を兼ねての出撃!(^^)! さてさて今回はどんなモンスターが飛び出してくるのか??と2人とも鼻息荒く超かかり気味だったんですが…。

昼で早上がりの私はいったん自宅に戻って昼食&釣行準備→14:00にお店に舞い戻って横山さんと合流。横山さんは7/1(水)に控えた準決勝戦の練習釣行に行きたかったみたいですが、私が半ば強引に夜のモンスター勝負へと誘ったのでありました(^^)『しょうがんねえなぁ、じゃあ付き合ってやんべぇっかなぁ~。』相談の結果、三浦東部の地磯へと向かいました♪

日没まではお互いにのんびりモード。コマセを温存しつつ、夜にポイントになりそうな根やエグレや溝などを丹念にチェックしていました。日没間際にオッツケてくる潮が入って小型中心ながら尾長メジナが連発!!最大は28~29cmでしたが、口太とは違うシャープで強い引きでした。

日が暮れていよいよモンスターワールド開幕!『今日こそは、今度こそは絶対顔を見るぞ~!!』と気合を入れていると、横山さんかがポツリ…。『どうしょもねぇなぁ、そんな簡単に釣れねえって!でも前向きなのはいいことだべな。がんばんべぇよ~。』

日が落ちて間もなく、少し離れた所で竿を出していた横山さんが何やらタモ入れ。聞くとクロダイが釣れたとのこと。急いで駆け寄ると41cmの銀ピカでした!(^^)!しかも狙っているポイントが超渋すぎる!マイナーポイント好きの私でさえ『こんなところ??』と敬遠してしまいそうな溝の中での釣果でした!しかも根ズレでバラさず華麗にタモ入れを決めた釣技はさすがでした。

そのすぐあと、横山さんは良型のマアジを追釣。一方の私は一向に収まる気配のないクサフグとウミタナゴの猛襲でサンドバック状態…。きょうは惨敗と腹をくくった深夜0:00すぎ、ようやく37cmのでっかいマアジがヒットしてくれました!(^^)! それにしても夜中に半ボイルオキアミが3秒~10秒しか持たない状況までは予想できませんでした。結局モンスターらしき気配は無し…。年に数回あるかないかのとんでもない引き込みを夢見て、また次週も出撃します!!

夜頑張りすぎちゃって、翌日火曜日はバテバテで釣りに行けず…。こんな感じがここ数週間続いているので、次週はもう少し早めに夜釣りを切り上げようと思います(^^)/ 

【今回の私の全釣果】
口太メジナ最大29cmまで×10匹、尾長メジナ最大29cmまで×6匹(メジナの大部分は20cm未満の小型でした)、マアジ37cm、26cm、メバル×3匹、ウミタナゴ×8匹、クサフグ×12匹、ササノハベラ×1匹

【実釣時間】
15:55~01:30

DSC_0003_thump DSC_0004_thump DSC_0005_thump

フォローする

TOP