6/8(月)は雨の夜釣りでクロダイ!

6/8(月)は三浦東部の地磯に出撃しました。今回は大物ハンター横山さんに協力を仰ぎ、謎のモンスターとの真っ向勝負!!毎週月曜日はいろんな仕事が詰まっていて個人的に忙しい曜日なんですが、興奮気味の私は、早朝から仕事もろくに手につかない状態で入れ込んでいました。前回6/1(月)に仕掛けをぶっちぎっていった磯のモンスターは一体何者なのか…。この一週間、妄想ばかりが膨らんでいました。

17:30に現場到着、18:15頃実釣をスタートしました。スタート時から電気円錐ウキをセットした私は、まずはウキ下2.3mでスタート。オキアミにマルキューの『グレパン』と『のりグレ』をブレンドしたお気に入りのコマセを撒いて様子を見てみました。すると開始早々から20cm台前半の口太メジナがポンポンッとヒット!『メジナの活性高いみたいですよ~。こりゃ、夜戦は期待できそうですね~!!』と隣りの横山さんに声を掛けました。

暫くするとウミタナゴとクサフグが若干うるさくなってきたんですが、普段より数が少ないのか、それとも活性があまり高くないのか、『我慢すれば何とかなるかな』という感じでした。実際、コマセと付けエサを時間的にも距離的にも少し離すと、付けエサの加工オキアミや半ボイルオキアミが残ってくることも数回ありました。

電気円錐ウキを点灯して2投目の19:00、ジワ~っとウキが沈んだ後加速したところで合わせると元気なメジナがヒット!普段より一回り太い仕掛けを使っていたためタモを使わず抜き上げました。計測すると34cmでした!

『モンスター来ないかなぁ♪』『モンスター今日は居ないのかなぁ…』など独り言をブツブツ唱えながら釣りに集中。しかし潮位の上昇に伴ってむしろ魚全体の活性は落ちる一方…。初めは付けエサが残ると『チャンス目出現~!』とわくわくしていましたが、単に活性が低くてエサが残って来ただけだと悟るのにそれほど時間はかかりませんでした。終いには雨が降ってきてテンションダウン…かと思いきや横山さんも私も気落ちすることなく頑張りました(^^)/

魚っ気が乏しく、オキアミに反応が出ないまま潮位が下がり始めた23:00、私は思い切って場所移動を敢行しました。横山さんのご厚意で右側へ入れてもらい、根越しで難易度が高いポイントに望みを託しました。このポイントは道糸の置き場所を誤ると海藻に道糸を食われてしまう上、良型魚を掛けた場合の取り込みの難易度もA級。しかし同じことの繰り返しでは結果が出ないと思い、ダメもとで攻めてみることにしたのです。

暫くすると32cmの口太がヒット!竿を立てすぎないようにして根越し&海藻越しにゴリゴリやって無理やり引っ張り出すことに成功!23:45には同じポイントでウキがジワ~と沈んでゴンッと良型魚がヒット!!『モンスターかも』と思い慌てふためいて超高速ゴリ巻きすると根際で魚が浮きました。水面でガチャ暴れするのも構わずむりやり寄せるとクロダイっぽい魚影。タモで掬ったのは41cm1135gのクロダイでした!(^^)!

その後は一段と雨脚が強まり、雨具を着ていない私は完全濡れネズミ。シャツもパンツも靴下もぐっちょりでした(+o+) でもやっぱり釣りは楽しいです!横山さんも私も、モンスターとの遭遇は叶いませんでしたが、何が出てくるか分からないワクワクドキドキ感は何物にも代えられないです。また次回もガンバリマス!!

【今回の私の全釣果】
クロダイ41cm1135g、口太メジナ34cm、32cm×2匹(メジナ合計9匹)、メバル×1匹、ウミタナゴ×3匹、クサフグ×2匹、ドンコ×2匹

【実釣時間】
18:15~01:10

DSC_0037_thump

DSC_0036_thump

フォローする

TOP