5/21のメジナ釣り

5/21(水)は三浦の地磯へメジナ釣りに行ってきました!もともとは南伊豆の入間・中木で開催されるマルキュー主催の磯グレ釣りトーナメントに参加予定でしたが、強風・強雨・高波の悪天候で残念ながら次週に延期…。三浦の天候も大荒れで釣りはあきらめていました。ところが15:30頃昼寝から起きると雨が上がっていました!『これは行くしかないでしょ~!!』ということで出撃準備に取り掛かりました。

大荒れのときに一級ポイントに変貌する場所を目指して速攻で到着。ところが現場の状況は、ちょうど干潮のせいもあってかベッタベタの凪…。ガチャ荒れを期待していただけにこれは正直痛い…。でも時間もないし、移動するのも面倒なので夕マヅメの上げのワンチャンスに賭けることにしました。

実釣開始は16:45。まずは根の位置と溝の深さ、海藻の茂り具合などをチャックしながらの釣りとなりました。現場の水深は根の周辺で1.5m~2m、溝の最深部で3.5mほどでした。湾奥の浅場だからでしょうか、覚悟していた小サバの大群は姿を見せず、むしろオキアミが残って食いがシブかったです。17:30~18:15までは10cm~20cm位の小型メジナが少しうるさくなりましたが、その後はピタッとアタリが止まりエサが原型で戻り続けました。これはチャンスだ!と思ったものの、前回良い思いをした『食い渋りイエロー』にも反応が出ませんでした。

付けエサをいろいろ変えたり狙うポイントやコマセの打ち方を変えて探っていると、日没間際の18:45、ダメもとで狙った足元のハエ根の際で黒っぽい口太メジナ34cm705gが釣れました!(^^)!苦戦しながらの1枚で嬉しかったです!その後電気ウキに変えて21:00まで粘ったんですが、半夜の部は15cm位のドンコ×1匹だけでした…。

今回はエサ取りウジャウジャを覚悟していたのにイメージと違う釣りでした。次回もまた一発デカ判を狙ってガンバリマス(^_^)/

456-1

フォローする

TOP