高活性も、エサ取り多し

こんばんは~

三崎の海水温が急上昇してから今日でちょうど1週間。依然16℃前後で高止まりしています。この季節外れの高水温で良型のメジナやクロダイの釣果が高いレベルで安定している一方、マイナス面も際立ってきました。

昨日メジナ釣りに行ったスタッフKによると、厳寒期の2月に良型のアイゴが数枚釣れたそうです。また、私(野崎)の今週2度の実釣や複数のお客様情報によると、東部~南部~西部ともに地磯周りではやはりウミタナゴ・小型メジナ・クサフグが多くなっています。その一方で、アタリすら稀でオキアミ丸残りのお話もちらほら…。場所ムラが大きいようです。

現場の状況に対応できるよう、ボイル、ムキエビ、サナギ、コーン、練りエサなども持っていくことをおススメします!!

それでは明日は週末のため、早朝3:00に開店します(^^)/
解凍予約のお電話もお待ちしております。

DSC_0233 dsc_0035

フォローする

TOP