当店周辺のサーフ投げシロギスの概況

こんにちは~

今日は午前中を中心にまとまった雨が降りましたが、明日(土)と明後日(日)は穏やかな釣り日和になりそうです!!最高気温は両日とも25℃前後、湿度もさほど上がらない見込みです。梅雨の合間のこの貴重な天気を思いっきり満喫しましょう!(^^)!

当店周辺約11kmに及ぶサーフ(砂浜)の投げシロギスは難敵クサフグとの戦いをどう制するかが鍵を握っています。クサフグもシロギスと同様夏場が産卵期(乗っ込み期)なので活性が高まっています。

直近で寄せられている多数のお客様情報を総合すると、シロギスは4色(100m)~2色(50m)の間でのヒット率が高い一方で、近距離はクサフグ密度が高く手を焼くケースが多いようです。ちょい投げでもキスは釣れていますが、4色付近まで投げられるタックルを準備できればクサフグに対応しやすくなり、シロギスの釣果がより期待できると思います。

時合でパタパタッとシロギスが連発したかと思えば、しばらくはメゴチやサビハゼ、クサフグのアタリだけで沈黙、そしてまた本命アタリが復活。こんな展開も多いとのことです。移動するもよし、粘り倒すもよし、休憩するもよし、皆さん思い思いの戦略で挑んでいます。

直近1週間のシロギス平均釣果は10匹前後で本調子とまではいかないものの、トップで30匹位(ピンギス含む)の釣果報告もありました。乗っ込み体型の25cm~28cm級のジャンボギスの釣果は今のところ届いていませんが、例年梅雨入り頃から8月お盆休み位までがジャンボギス遭遇確率が高い時期に当たります。

数釣りを楽しみつつ、夢の尺ギスに思いを馳せるのもまた最高ですね!!一方で釣果が仮に思うように伸びなくても、混雑なしで大海原に向かって思いっきり竿を振れるのは最高の気分転換・運動不足解消にもなりますよね(*^^*)

それでは明日も早朝3:00に開店します!!
新鮮な岩イソメ、ジャリメ、オレンジイソメ、青イソメはフル満タン在庫がございます。

近くにご釣行の際はぜひお立ち寄りください(^^)/

フォローする

TOP