M-1CUPグレ東海地区予選参戦記

6/17(水)は南伊豆の入間・中木エリアで行われたマルキュー主催のM-1CUPに出場しました。

磯の釣り大会に参加するのは今回が初めて。現地に着いて右も左もわからないままあたふたしていると「おはよ~」と横山さん。タックル一式の置き場所、渡船の並び方を一通り教えてもらってから手続きを済ませました。くじの結果、私のグループ9名の渡船場所は中木の白根。ここで25cm以上のメジナ3匹の総重量で争います。

白根に渡礁したのは6:00。二番くじだった私は表本場を選択しました。時折這い上がる波を避けながら仕掛けを入れてみます。上手く馴染まなかったみたいなのでジンタン7号を足してみるとその3流し目、バチバチとラインが出ていきました。軽く合わせるとまずまずの重量感。大会初魚ということでドキドキでやり取り開始するものの数秒でフッと軽くなってしまいました。仕掛けを回収してみるとチモト切れ。「尾長だったのかな~、まあでもまた来るでしょ」と再開したもののここからが厳しかった・・・

朝のうちはそこそこ流れていた下り潮も段々とゆっくりとなって9:00以降はほとんど動かなくなってたまにイサキが釣れますが、メジナは姿を見せません。いろいろと仕掛けをいじり倒し、コマセをドカ撒きしたりと悪あがきをしましたが結局ノーフィッシュで13:00の終了時間を迎えてしまいました。周りの凄腕トーナメンターの皆さんは苦労している様子ながらもしっかりとキーパーサイズを手にしていました。数だけ見ると1-0なんですが、そこにはとてつもない差がある感じ。もう少し数が出る日だったらコテンパンにやられてたんだろうなあと思いながら磯を後にしました。

会場に戻って閉会式。当店経由で参加した妹尾さんと横山さんが見事グループ1位となり準決勝進出。妹尾さんは全体でも2位の釣果でした。いつもいつも凄いです。大会に参加された皆さん、お疲れさまでした。悔しいのでこれからも度々トーナメントに参加したいと思います。

※大会後会場となった港でエギングをしてみたら1キロのアオリイカが釣れてくれました。傷付いた心が少しだけ癒されました(^^)

1434709058151_thump1434709065998_thump

フォローする

TOP