6/12(金)夜釣りに行ってきました!

一昨日6/12、夕方から一発デカ判狙いの半夜釣りに行ってきました。

現地に到着したのは19:00過ぎ。先行していたOさん、Fさんによるとウミタナゴ、フグの活性が高いとのこと。明るいうちに海底を観察して狙う場所を絞り込みました。暮れていく海を見ながらゆっくり仕掛けを作って実釣開始は19:50になりました。まずは足下の沈み根に仕掛けを入れてエサ取りの様子をみます。回収すると付けエサがありません。すぐ近くを攻めていたFさんのハリがフグに取られたので2投目は15m沖に見え隠れするシモリとシモリの間を狙いました。するとウキに僅かに反応が出ました。回収してみると付けエサが取られています。フグっぽくなかったので再度同じ場所に仕掛けを入れるとウキが少し入りました。そのまま待っているとゆっくりと深く沈んで行きました。合わせると重量っ感たっぷりの引き。上がってきたのは41cmのメジナでした!

10分後先端足下を攻めていたFさんに34cmのメジナ。すぐにその横の超浅場を狙っていたOさんにデカ判のメジナが掛りましたが根に潜られちゃいました。

21:00過ぎ、1m取っていたウキ下を矢引き(75cm)にしてさらに浅い場所を狙ってみるとすぐにウキが沈んで39cmのメジナをゲット。次も同じ場所に仕掛けを投入するとまたウキが沈みました。今度はデカい! 左右に振られて竿でためてあと少し!のところで針が外れちゃいました(><)。

これとほぼ同時にFさんが30cmを超えるマアジを連続して上げ始めます。海面をじーっと見てみるとコマセに反応してマアジらしき魚がパシャパシャとやってます。すかさずウキ下は矢引きのままガン玉を外してノーシンカーにして流すとマアジが連発。暫くの間3人でばらしたりなんだりで意外に強いマアジの引きを楽しみました。

気付くと時間は23:00。アジのアタリが少し遠のいたのでガン玉を打ちウキ下を矢引き+20cmにして再度デカ判狙いに戻します。するとすぐにウキが沈むと同時にリールからラインが出ていきました。やり取りを開始すると左右に横っ走り。「またアジだなあ~」と思っているとなかなか浮いてきません。少し強引に引き寄せて水面を見ると久しぶりのクロダイ! 慌てたもののタモ入れ成功。 最後に思わぬ魚と対面できて大満足で23:30に納竿しました。

帰りにFさんがポツリと「明日休みなら朝まで余裕で釣り続けられるよね?」。Oさんも私も迷うことなく「うんうん」と同意。3人とも釣り好きだなあと改めて実感しました。

全釣果(私):口太メジナ41cm1040g、39cm1015g、クロダイ42cm1260g、マアジ35cm×3匹、ウミタナゴ、クサフグ

1434128949641_thump1434128987528_thump1434129012687_thump

フォローする

TOP