東伊豆地磯でメジナ釣り

こんにちは~。
店休日の12/3にスタッフ野崎とメジナ狙いで東伊豆の地磯へ行ってきました。
今回はデカメジナを獲るべく釣り場はゴロタ場を選択しました。しばしの山歩きを経て竿を出したのは7時。開始直後は付けエサが残りましたが、コマセが効き始めるとキタマクラ登場。ハリスはギザギザ、しまいには針が取られるやらで手を焼きました。
その後キタマクラが消えて付けエサが残る状態になります。スタッフ野崎も私もここぞとばかりに気合いが入ります。が・・・、コマセ、仕掛けを打ち返しても打ち返しても付けエサは取られぬまま時間ばかりが経過。
今日は流れの中での釣りではチャンスは少なそうだったので途中から際狙いに徹しました。コマセを打つタイミングと仕掛けの流し方に四苦八苦しながら釣りを続けていると15時前に狙っていたシモリ付近で吸い込まれたウキが横移動。半信半疑でアワセを入れるとずっしりとした手ごたえ。大きな沈み根に囲まれた場所でのヒットだっただけにギリギリのやり取りになることを覚悟してましたが、幸運にもあっさりと魚が浮いてくれました。40cm、940gの口太でした。本命魚の顔が見られて二人ともホッとするのと同時にやる気も一段と上がりましたが、その後も付けエサが残ったままという状況は変わることなくスタッフ野崎が足裏サイズの尾長を追加するのみで納竿となりました。
今回は非常に厳しい釣りでしたが、漠然とではなく試行錯誤しながら魚と出会うチャンスを窺がうというフカセ釣りの楽しさを実感できました。次回はサイズも数もアップできるよう頑張りたいと思います。

3-1

フォローする

TOP