南伊豆の地磯でメジナ釣り

こんにちは~。
1/7に釣友の小沢さんと南伊豆の地磯でフカセ釣りをしてきました。重い荷物を背負って約30分かけて釣り場に到着。一休みしていると空が白み始めてきたので早速準備に取り掛かり、7:00前に釣りを開始しました。
まずはコマセを足元、沖に打って仕掛けを投入していきますが、1投目から付け餌が取られます。2投目も3投目も…。海の中を窺うとたくさんのキタマクラに混じってカワハギがちらほら。コマセ、仕掛けの投入点を変えたり、立ち位置を変えたりして何とか餌取りをかわそうとしましたが状況は変わりません。そこで場を休ませるのとお土産確保を狙ってしばしターゲットを変更。小沢さんは胴付き仕掛けでアサリを投入、私は仕掛けはそのままで付け餌をハバノリに変えて流してみました。すると2人ともあっさり結果が出て良型カワハギ2枚に42cm、1240gの舞鯛をゲットできました。
9:00過ぎにフカセ釣りを再スタート。少しすると小沢さんに待望の本命のアタリ! 慎重なやり取りで上がっきたのは35cmのクチブトでした。そしてすぐに同サイズを追加。私がやっていた場所は朝と状況が変わらなかったので隣に入れてもらいました。すぐに私にもアタリが出て30ちょいを連続ゲット。その後は中だるみの時間帯もありましたがほど良いペースで30オーバーのクチブトが釣れました。終わってみれば30~35cmを2人で30枚以上。大型は出ませんでしたが小気味いいメジナの引きを十分に堪能できました。餌釣りに十数年のブランクがあった小沢さんも前回の東伊豆と今回の南伊豆で完全に餌釣りのスイッチが入ってしまったようでした^^。
次回はサイズアップを図れるよう頑張りたいと思います。

5-1 5-2 5-3

フォローする

TOP