少し近寄って来たかも!?

こんばんは!スタッフKです。

サーフのシロギスですが、ここ最近になって50m以内(時には1色)の近場でもいい釣果を聞くようになってきました。1ヶ月くらい前はヒット距離がとても遠く、最低でも5色(1色=25m)以上、場所によっては7~8色と超遠投派の人達が圧倒的に有利でした。

しかし、梅雨明けして雨が少なくなり天気が安定したこと、浅場の海水温が上がったことなどが重なってシロギスの群れが浅い場所にも入ってきたようです。浅場に大量にいたクサフグが乗っ込みのピークを過ぎて大人しくなってきたのも大きいと思います。

50m以内の近距離で狙うシロギス釣りはメリットがたくさんあります。オモリは3~10号くらいの軽いものでOK。竿はシーバスロッドやエギングロッドなどのライトルアーロッドなどが最適かと思いますが、軽いオモリが投げられればルアーロッド以外でも十分対応できると思います。タックル全体が軽くなれば、アタリや引きがダイレクトに伝わりやすく、誘いも楽で魚の引きも十分に楽しむことができます。また手返しが早くなるのも大きなメリットですね。

近距離で誰でも手軽に楽しめるのはサーフの投げ釣りの大きな魅力の1つだと思います。例年だと晩秋まで楽しめる接近戦のシロギス釣り。おすすめです!

岩イソメ、ジャリメ、青イソメ、オレンジイソメ、いずれもたっぷり在庫がございます。

明日も早朝3:00開店です。

フォローする

TOP