超一流になる絶対条件とは・・・。

こんばんは!スタッフ竹石です!

5月8日、鬼掛関東地区選抜トーナメントの役員で入間に行ってきました。全国大会出場がかかるトーナメントなので選手の皆さんの気合も伝わってきます。
その決勝戦を観戦して、当たり前のことですが改めて大事だと感じたのがマキエと仕掛け投入のコントロールです。
マキエを撒くと海面までメジナが浮いてきますが、最初の一瞬だけだったり、ピッタリ同調させないと食わなかったりと魚は見えるが簡単には釣れない状況。
そんな中で優勝した選手の撒きエサと仕掛け投入のコントロールにとても刺激を受けました。コントロールだけの差での勝利でしたが、いかにそれが大事か思い知らされた一日でした。
昔、元サッカー日本代表監督の岡田監督が言っていましたが、「メッシとかロナウドとか超一流の選手は思った所に思ったように確実にボールを蹴れる。足が人一倍速くても、キック力が人一倍あっても、キックの精度が悪かったら絶対に超一流にはなれない」と言っていたのを何年かぶりに思い出しました。
私もこの夏は小さいメジナでもいいので、改めてコントロールを上げる努力をしようと思います!

ジャリメ、青イソメ、オレンジイソメはたっぷり在庫がございます。
明日も早朝3:00開店です。

TOP