難しい状況の時こそ!

こんばんは!スタッフKです。

今年の冬は海水温が低く、昨年と比べて特にメジナは難しい釣りとなっています。確かに、どこで誰がやっても確率良く釣れる状況が一番楽しいのはもちろんです。ですが、状況が悪く1匹の魚を釣るのがやっとという時にこそ見えることがあるというのも事実だと思います。

昨日の釣行ではとにかく色々試しました。
 ①深いタナ
 ➁根際
 ③流れの中
 ④サラシの中
 ⑤波静かで穏やかな場所
 ⑥日陰
 ⑦日が良く当たる場所
 ⑧針の大小
 ⑨その他

結果は15時を過ぎてから2匹のメジナ。⑤波静かで穏やかな、➁根際の、⑦日が良く当たる場所での釣果でした。単に夕方が近付いて時合が来ただけかもしれません。でも、もしかしたらこの中に釣果に結び付く大きな要因があったのかもと考えると次の釣行が楽しみになります。
あまり考えなくても適度に釣れてしまうと見逃してしまう事柄が少なくなく、逆に、釣れない時こそ深く考え気付かされることが多いように思います。そう考えると、今の激渋状況も悪いことばかりではないように感じます。フィールドに立ち続けてさえいれば、釣れても釣れなくても必ず得るものはあると思います。そう信じて今の難しい状況を楽しみたいです。

岩イソメ、ジャリメ、青イソメ、オレンジイソメはいずれもたっぷり在庫がございます。
明日は早朝3:00開店です。

フォローする

TOP