12月はデカメバルのチャンス!

こんばんは!スタッフKです。

最近メバルの釣果のお話を耳にするようになってきました。メバルは『春告魚』ともいわれる通り、冬の終わり~春に釣期を迎えるイメージが高い魚ですが、実は産卵期は12~1月。この時期に浅瀬の岩場や藻場に産卵のために集まってきます。そのため、産卵前の大型メバルを釣るチャンスが高いのが冬の始まりの12月ということになります。最近釣れたメバルの写真を見ると体高のあるプリプリの体の魚が多いです。昨夜Iさんが釣った27cmのメバルもそんな魚体をしていました。

夜釣りが基本ですが、ポイントは堤防(お勧めは磯に隣接した小規模な港)、浅場が多い小磯、根が多いサーフなど多岐にわたります。仕掛けは電気ウキを使用した単純なウキ釣り仕掛けでOK。本格的な寒さが訪れる前にデカメバルに挑戦してみてはいかがでしょうか。

岩イソメ、ジャリメ、青イソメ、オレンジイソメはいずれもたっぷり在庫がございます。
明日も早朝3:00開店です。

フォローする

TOP