9/26(月) 夜磯でクロダイ3枚&大バラシ…

数日前、いつもお世話になっている埼玉の田中さんから電話が入りました。『26と27にそっちに行く用事があるんだけどさぁ~、26の夜釣りどうかなぁ?』と絶好のタイミングでお誘い!その日は私も仕事が終わってから夜釣りに行く予定だったので、二つ返事で今回の釣行となりました!(^^)!

9/26(月)の16:00に当店集合→コマセを仕込んでいざ出発!今回のコマセは田中さんも私もオキアミに『グレパン』と『のりグレ』をブレンドした、名付けて『軽比重・夜磯スペシャル』で挑みました。

『グレパン』と『のりグレ』のブレンド相乗効果は抜群で、特にメジナ・クロダイの大好物である海苔が無い高水温期にこのコマセを撒くと効果が大きいと感じています。海苔の匂いや成分でメジナ・クロダイの摂餌本能を呼び覚まし、オキアミで食わせる、そんなイメージでコマセを仕込みました。

現場に到着すると想定外のゴツイうねり!!波高予報は1m、お店の目の前・津久井浜のベタ凪っぷりを見て凪倒れを懸念していた私たち二人にとって、顔を見合わせて喜び勇むのに時間は掛かりませんでした(^_-)『イイ感じのガチャ荒れだなぁ~。なんか気合入ってきたぞ~!!』私は心の中でそう呟いていました。

周辺の沖向かいの釣り座は大波を食らって全滅のため、荒れ時の一発場に田中さんが入り、私は陸向かいの浅場に釣り座を構えて18:00に実釣をスタートしました。薄暮の時間帯にフグがちょこっと居ただけでエサ取りはほぼ無し。開始早々の18:15に30cmの口太が食ってきて幸先の良いスタートとなりました。

dsc_0042

その後17cm~19cm級の金アジがパタパタっと連発したあと口太34cmが食って再び沈黙。田中さんと『クロダイの気配ムンムンですよね~。絶対食ってくると思うんだけどなぁ…。』と何度も話していました。すると20:35にウキ下2.2mで根の縁を流していた私の電気円錐ウキがス~と入ってヒット!!と同時に根に潜らず、根に沿って沖に逃げました。根に触れないように慎重に寄せタモで掬ったのは嬉しい嬉しい36cmの銀ピカクロダイでした!(^^)!

dsc_0044

大物の予感ムンムンの中、気合と根性で攻めていると今度はクロダイではなく35cmの口太メジナがヒット!!クロダイとは違い根の中に潜り込もうとする引きでチモト付近のハリスがザラザラになっていました。

dsc_0045

その後立ち位置を少し移動し、25mほど沖の沈み根付近に仕掛けを流し込んで攻めていた21:40頃、32cmのカイズがヒット。さらにその10分後、電気円錐ウキが斜めにスライドしながらボヨ~ンと入って謎の超デカ判がヒット!!

『うわぁ、これヤバい!超デカい!』田中さんのアシストを仰ぐため声を出しながら竿(アテンダー1.5号)を根元から曲げて絞り上げましたがダメでした(:_;)根に潜られてうんともすんとも言わず…。糸を緩めてしばらく待ったり思いっきり竿を煽ったり、10分近くあれこれやって道糸3号高切れで敗北の結末でした!(><)!

敗因はタメている最中にレバーで糸を2回出しちゃったことです。我慢ができませんでした。そのくらい猛烈なトルクだったんですが、弱気の虫が出て負けたのが悔しいです。水深2.5mそこそこの根越しの浅場ゆえ糸を出したら大物には勝てないのです。一か八か矯め切るべき局面でした。事前のイメトレ段階では出来るのに、いざとなると同じ失敗の繰り返し。なんでかなぁ~、よし次回こそは耐え忍ぶぞ~!!

23:55納竿ラスト1投で35cmのクロダイを追加してクロダイは計3枚となりました。この日のクロダイは3枚ともやや沖の溝の縁でヒット。一方のメジナは全て足元付近の磯際だけでヒットしました。

田中さんが入った一発場は大うねりで引っ掻き回されて仕掛けの落ち着くところが無く根掛かり連発…。そんな過酷な状況でも決して諦めず、次々と仕掛けに手を加えて挑み続ける姿はさすが磯のトーナメンター!!見習うべきところが沢山あって、冗談を言い合いながらの釣りがとっても楽しい一日でした!(^^)!

【今回の私の全釣果】
クロダイ36cm、35cm、32cm、口太メジナ35cm、34cm、30cm(メジナ合計5匹)、ムラソイ×1匹、メバル×1匹、マアジ17cm~19cm位×5匹

【実釣時間】
18:00~23:55

dsc_0049dsc_0043

フォローする

TOP