6/27(月)は3人で夜磯を満喫♪

6/27(月)はTさん、横山さん、私(野崎)の3人で夜磯に行ってきました(^^)/16:00に当店に集合し、コマセを混ぜながらの作戦会議がこれまた楽しいひと時でした♪3か所ほど候補地を決めたところでいざ出発!!

私の業務などで出発が遅れ、第一候補の場所に到着したのが17:45。思いのほか波も潮位もなく3人並んで竿を出せそうでした。しかしもう少し沖に面した第二候補のポイントもガラガラ。3人で相談の結果、沖に面した第二候補のポイントに入ることにしました。

横山さんと私がお互いやや背を向ける格好で並んで竿出し。Tさんが少し離れた場所に入り18:30頃ワクワク感満点のナイトフカセ釣行がスタートしました!開始早々、ウキ下を調整しながらポイントを見極めている最中のTさんのロッドが曲がってクロダイがヒット!!がしかしこれはハリ外れ…。Tさんは『いきなり食ってきちゃったよ…。また後でちゃんと釣るからよ~』と宣言していました。

私はウキ下2.3mから始めましたが、開始直後からオキアミ瞬殺!小型メジナやクサフグなどが待ち構えているようでした。そのうち小サバがチラホラ寄ってきたため、ここで3人で申し合わせていったんコマセの打ち込みを中止しました。

おにぎりを食べながら20分ほど場を休めて釣りを再開すると、エサ取りの反応が消えていました。『いきなりチャンスタイム来ましたね~!』と後ろの横山さんと話し合ていた矢先、電気ウキ点灯5投目で私に良型魚がヒット!!足場が前下がりなうえに足下がサラシでガチャガチャしていてタモ取りが難しかったため、一気に引っこ抜いたら想定よりデカい!抜き上げ直後にハリス2号が切れて間一髪でした。検量すると40cm945gの口太メジナでした!(^^)!

DSC_0398

その後も暫くの間は小サバは寄らずカサゴや小型のメジナがたまにかかる程度。しかしコマセが効きすぎてしまったのか、時間とともに次第に小サバに包囲されるようになってしまいました。

徐々に厳しくなりかけていた20:30頃、Tさんが宣言通りクロダイをゲット!!背中合わせの立ち位置で私からは見えなかったのですが、あとで写真を撮ると43cmの良型でした!!

DSC_0399

その後はさらに小サバ密度が高まって厳しい状態に…。しかし密度が高い割には、小サバの活性が高くて手も足も出ない訳ではありませんでした。付けエサのオキアミはかなりの確率で設定したタナ(1.5ヒロ~2ヒロ前後)まで到達するのですが、メジナのようなアタリの出方で小サバがオキアミの頭だけを咥えているような感じでした。そのため、ウキを引き込んだところで合わせてもほとんど針掛かりせず、アタリをスルーするとそのうち離すことも多かったです。

諦めずに頑張っていると、横山さんにひと際大きな魚信!!『なんか細長いぞ?ボラだべぇ~。』しかしブリ上げたのはでっかいマアジ!!『おっ、これキープすんべ♪♪』と喜ぶ横山さんでした^^その後Tさんも36cmのデカいマアジをゲット!続いて横山さんに31cmが来ました。私にもヒットしたのに、抜き上げ時にハリ外れで落っこちてしまいました(涙)。

マアジはポツンポツンと食ってくる状態で、高活性の大きな群れという感じではありませんでしたが、『いよいよでかアジの季節が来たなぁ~』と嬉しくなってしまいました(^^)私はアジ釣りもアジを食べるのも大好き。最近はアジ専門での釣行はしていませんが、以前は好んでアジ専門で出掛けていました。

DSC_0403

深夜12時過ぎ、雲行きが怪しくなったところでTさんと横山さんから『お~い、そろそろ帰るぞ~!』と号令が出て納竿しました。たぶん、やめると言われなければ濡れネズミ状態で明け方までやっていたと思います(*^^*)

【今回の私の全釣果】
口太メジナ40cm945g、20cm位×1匹、13cm位×1匹(メジナ合計3匹)、カサゴ×2匹、メバル×1匹、アナゴ×1匹、ネンブツダイ×2匹、小サバ×7匹、アカメフグ×1匹

【実釣時間】
18:30~00:20

フォローする

TOP