2/29(月) メジナ狙いでクロダイヒット!

2/29(月)は恒例の早上がりデー。スタッフKにバトンタッチして午後からメジナ釣りに行ってきました♪この日の天気予報は晴れ&午後から西南西~南西のやや強い風が吹く予報。しかし釣り場に到着した頃にはまさかの雨!しかもかなり肌寒く、とっても幸先の悪いスタートでした。

実釣開始は13:30。メジナ狙いで来る釣り人は少ない場所ながら、出れば良型が多いのが魅力です。磯周り以外はほぼ砂地なので、磯際べったりを狙う方が確率が高いと考え、『どヘチ作戦』で勝負を挑みました。

ところがコマセを撒けども生命反応は皆無…。15cm位のメジナが2~3匹ちょこっと見えた以外、コマセに反応して出てくる生物はいませんでした。反応が無いまま苦悶していた15:00頃、磯際から少し離れた砂地の海底付近にうごめく大きめの魚を発見!なんと40cm級のクロダイでした!さらによく見ると、磯際と海底の砂地の境目付近にも45cm級のクロダイがいました!!

『おぉ~、クロダイだぁ!!よし、もうメジナはいいや。クロダイに急接近じゃ~!!』と浮気を即決。エサを撒いても振り向いてくれない難敵メジナより、今にも振り向いてくれそうなクロダイちゃんに気持ちが傾いてしまったのでありました(*^^*)しかしそう簡単に落ちてくれませんでした。それどころか、しつこく追い回したら逃げちゃった…。『ふぅ、上手くいかないなぁ…(:_;)』と意気消沈、しょんぼりでした。

暗くなるまでに釣れたのはウミタナゴ×1匹、ホンベラ×1匹のみ。しかも両方ともウキにアタリは出ず、仕掛けを回収したらくっ付いていました。想定以上の厳しさに心が折れ掛けましたが、ど根性で粘り倒すことにしました。『さっきのクロダイが夜になったら食うかも…。』これが唯一の心のよりどころでした。

先ほどのクロダイの行動を思い起こすと、砂地の海底に向けて頭を下げ何かをついばんでいるように見えました。そこで中層の磯際狙いをやめ、砂地に仕掛けを這わせてみることにしました。するとこの作戦変更が当たりました!電気円錐ウキが根モタレのように沈んだ後、糸を引くようにス~っと入りました!

初のアタリにドキドキしながら、やはりこの日初めてのアワセを入れるとガツンとヒット!!沖に向かって疾走し、ガンガン首を振る感触が伝わって来てクロダイだと確信。慎重に間合いを詰めタモで掬ったのは銀鱗輝く綺麗なクロダイ(38cm975g)でした!(^^)!『やった、やった、やっと振り向いてくれた~!!』と、嬉しさのあまりしばらく見とれていました♪

DSC_0246 DSC_0247

もっとデカいのも見えていただけに期待が高まるも、その後クロダイからのコンタクトはありませんでした。這わせた仕掛けに次にヒットしたのはアナゴ。そして20:05にドチザメが食い付いてきたのを見て納竿しました。今回もとても厳しい釣りとなりましたが、この時期ならではのシブ~い釣りが好きで好きでたまらないです!!

DSC_0250 DSC_0251

【今回の全釣果】
クロダイ38cm975g、ウミタナゴ×1匹、ホンベラ×1匹、アナゴ57cm×1匹、ドチザメ52cm×1匹

【実釣時間】
13:30~20:10

フォローする

TOP