12/1(火)は口太メジナ42cm!

師走に入った12/1(火)、約1か月ぶりの夜磯に出撃しました!実は少し風邪気味で体調が思わしくなく、この日の釣行は控えるつもりだったのです。でもおとなしく寝ているだけの休日じゃつまらない。そこで気合と根性で夕方までに風邪を治し、やる気満々で出撃準備に取り掛かったのは日も傾き始めた16:00でした。

とはいっても病み上がり!?の体に長距離磯歩きは厳しいので、今回は駐車スペースから目と鼻の先のポイントを選んで17:00に実釣をスタートしました。現場では北東風が左斜め前方からやや強く吹いており、道糸が大きく右に膨らんでウキを引っ張ってしまう…。そこでやむなく10mほど先の離れ岩との水道状の溝を狙うことにしました。このポイントは立ち位置的に風を背から受けることが出来て快適でした。

生命反応が全くないまま時間だけが経過し、『ひょっとしてやばいパターンかも…』と不安が増大し始めた18:30、いきなり24cmのムラソイが食ってきて一安心。その後ぽつぽつ20cm前後のカサゴやソイを追釣していると、ひときわ元気な引きで30cmの口太がヒット!時刻はちょうど19:00でした。

ここからは全てのアタリがメジナでした。先ほどの1匹を皮切りに33cm、37cmがヒット!やや間があって10cm級の赤ちゃんアナハゼの背中にスレで引っかかり、『アナハゼちゃん起こしてごめんね~』と優しくリリースしたあと口太35cmを追加。かなり良い感じでした!

DSC_0083

このタイミングでそれまでやや強かった北東風が一時的におさまり、狙いたかったメインポイントを攻められるようになりました。狙いを変えて数投目、ウキがジワ~っと入って重量感抜群の魚がヒット!あまり暴れず割とすんなり難所(ハエ根と浅い海藻帯)をやり過ごしたところで猛烈な反撃を食らいました!!足元の深みに寄せたあとだったから良かったようなもので、難所で反撃されていたらハリスを飛ばされていたと思います。

DSC_0086

タモで掬った魚はやり取り中の想定よりもずっしり重い!検量すると42cm1205gの良型口太でした!(^^)!久しぶりにこのサイズが釣れて嬉しかったです!!夜磯のメジナ釣りを存分に楽しみ、コマセが切れた21:05に納竿しました。

【今回の全釣果】
口太メジナ42cm1205g、37cm785g、35cm、33cm(メジナ合計6匹)、ムラソイ24cm頭に3匹、カサゴ22cm頭に2匹、アナハゼ×1匹、ウミタナゴ×1匹

【実釣時間】
17:00~21:05

DSC_0087

フォローする

TOP