2/24(火)はクロダイ45cm釣れました!

2/24(火)は前日吹いた南西暴風明けの爆釣を期待して磯釣りに行ってきました!第一候補の場所には先行者の姿、第二候補の場所にもたくさんの釣り人の姿が見えて車で大移動しました。次に向かったエリアにも大勢の釣り人がいたため、磯の外れまで歩いてようやく釣り座を確保できました。

実釣開始は13:10。付近の外洋に面した磯には前日のウネリが打ち寄せていましたが、ワンド内のこの場所はほぼベタ凪状態…。安全・快適で釣りやすいのは嬉しいけれど、もう少し荒れ残りを期待していただけにちょっと残念でもありました。

いつも数種類持参する付けエサを、今回は敢えて生オキアミ1種類に絞って勝負を挑むことにしました。まずはオーソドックスに尻尾から頭に腹掛けで針を刺して投入。1ローテーション約5分の仕掛け投入サイクルを6回(約30分)やっても完全無反応、魚に触られた形跡はなく頭&目玉までそっくり残って帰ってきました。この段階で荒れ後の高活性の期待は早々に打ち砕かれ、食い渋り対策を総動員しなければならない状況に陥りました。

コマセバッカン内に海水を追加してベチャ気味の緩いコマセを作り分け、『パラ撒き&バラケ打ち&玉打ち入り乱れ作戦』発動!コマセ先打ち&後打ち&追いコマセの『トリプルサンドイッチ作戦』も発動!生オキアミの『むき身2個付け作戦』も発動!根掛かりもなんのその、『超根際ギリギリ作戦』も繰り出しました。

そんなことをしていた14:25、円錐ウキがスス~っと入って待望の生命反応をキャッチ!釣れたのは12cmのスズメダイでしたが、『今日はこれが最初で最後の獲物かも…。』と思って大切に写真撮影。約1時間近く再び沈黙の時間が過ぎた15:20、ウキがス~と入って一旦停止、様子を見ていると海苔メジナの2段アタリのようにゆっくりと斜めにウキが入っていきました!上がってきたのは今日初のメジナ28cm!!あれだけ遅アワセなのに、ハリは唇の皮1枚に辛うじて掛かっているだけでした。

その後ポポ~ンと29cm、30cmのメジナがヒットして喜んだのも束の間、短い時合は不発線香花火のようにポトリと落ちて終了してしまいました。仕掛けが馴染むと円錐ウキがゆっくりゆっくり潜航するように調整した仕掛けが約7分かけて視認できなくなるまで沈み、そこからやけっぱちでさらに3分ほど入れ込んだ17:05、いきなり穂先にガツンと大きな衝撃が走りました!!

突然の出来事にあせってしまい、竿をのされかけてしまいました。慌ててレバーで道糸を送って応戦。かなり深く入った仕掛けに食って来ただけに早く底を切りたいのですが、完全に後手に回ってしまいドキドキの攻防でした。海面を割ったのはなんとクロダイ!!思がけない宝物が釣れて粘り倒した甲斐がありました!(^^)!磯のクロダイはやっぱり精悍な体つきをしていて引きが強いですね~。姿が見えるまではデカいメジナだと思ってました。

今回はアタリ回数7回、釣果6匹、エサは全て生オキアミのむき身でした。むくのにひと手間掛かりますが、慣れれば難しくないですよ~。お店でむき方の実演をしますので、オキアミ解凍の際に気軽にお申し付けください!!激しい食い渋りの時はぜひ試してみてください。

【今回の全釣果】

クロダイ45cm1490g、口太メジナ30cm、29cm、29cm、28cm、スズメダイ×1匹

釣行データはこちらです。

DSC_0020_thump DSC_0018_thump DSC_0017_thump

フォローする

TOP