6/3はドリームオープンカップ優勝祝賀釣行

こんばんは~

昨日は、6/1(日)に開催されたドリームオープンカップ磯 関東大会(メーカー6社共催)メジナの部優勝・横山さん(FFC海攻MATE)、クロダイの部優勝・浜本さんと3人で磯釣りに行ってきました!今回の釣行はいつもお世話になっているお二方の優勝祝賀を兼ねた釣行でした(^_^)/

朝方当店に集合→お約束の店長寝坊…(^_^;)『どこが祝賀釣行なんだ~!!』と激しく突っ込まれそうなのを軽やかにごまかしつつ、コマセや付けエサを仕込んで三浦西側の磯へ出発!!の~んびり準備などをしつつ実釣をスタートしたのはAM10:15頃でした。

お二方ともバリバリのトーナメンターだけあって、一緒に竿を出すととっても勉強になります!コマセや付けエサの選択、コマセの混ぜ方&練り方&撒き方、仕掛け、ポイントの見極めなどなど…。3人ともお互いに手の内を事細かに聞いたりはしないのですが、見ていると意図や狙いが分かって『あぁ~、そうか!なるほどなぁ…。さすがだなぁ。』と思うことも多いです!

昨日の現場には足元にスズメダイの群れ、その他全域に小サバの大群がいてかなり厄介な釣りとなってしまいました…。私はボイルオキアミの大粒をメインに、テスト中の自作練りエサも織り交ぜて攻めました。生オキアミや加工オキアミでは小サバには全く歯が立たず、大粒ボイルオキアミでメジナを拾っていく展開でした。ほぼ100%表層で小サバのアタックを受けますが、ウキに反応が出ても完全スルー。小サバの下にいるメジナまで付けエサが到達すれば何とか勝負になる感じでした。

横山さんも浜本さんも小サバに苦戦しながらも、30cm超の口太や同サイズのアイゴを釣り上げていました。午後、やや強まった南風を避けるように釣り座を移動した浜本さんにひときわ大きなアタリ!!がまかつの磯竿を胴からしならせたのは今日最大の大きなアイゴ!ハリス1.25号で危なげなく取り込んでガックリ…。本人談は『最初はクロダイだと思ったんだけどなぁ…。』

お二方が納竿してバッカンや釣り座を洗っているのに、やや空気が読めない私は相変わらず釣りを続行(^_^)/悪あがきが天に通じたのか直後に竿をひったくる強烈なアタリ!しかしよそ見をしていて反応できず、すぐに根に潜られてしまってダメでした…。『肝心なところでよそ見すんなよ~』と横山さんから軽く突っ込まれたところで今回の釣行は終了となりました。どこが優勝祝賀釣行なのかよく分かりませんが、とにかくみんなで楽しく釣りができたので良かったです(^o^)横山さん、浜本さんお疲れさまでした~。またよろしくお願いしま~す!!

467-2 467-1

フォローする

TOP