2/10はクロダイ40cm釣れました!

昨日2/10(火)は午後からメジナ狙いで出撃しました。最近右ひじ痛がひどくてホント困ってます(;_:)2/9(月)もせっかくの早上がりデーなのに釣行を自重しました。雨が降っても突撃し、睡眠時間を削ってでも夜釣りを敢行する私にとっては、時間があるのに釣行しないのはかなり珍しいことなんです。塗り薬のバンテリン+湿布で様子を見てますがダメなら病院行かなきゃ…。いやだなぁ、病院。痛いし、注射とか怖いしなぁ(昔からお注射は大の苦手なんです…)。ここは自然治癒力に望みを託すしかないです。

前夜18時には寝て(早っ!)たっぷり12時間睡眠をとり、早朝6時にはスッキリお目覚め(^o^)ただ長時間釣行に肘が耐えられそうもなかったため、今回も午後遅い時間からの釣行となりました。実釣開始は14:15。ちょうど小潮ど干潮の時間帯だったせいか開始から暫くは生命反応ほぼナシ…。16時前にポロッと31cmの口太が釣れ、『やっと活性が上がって来たみたいだし、これからだ~!』と思ったのも束の間、良型のウミタナゴの活性が急上昇!魚全体の食い気が出てきたので、我慢していればワンチャンスありそうな気配濃厚でした。

日没直後、まだ円錐ウキが視認できる明るさが残されていた17:20過ぎ、ウミタナゴが急に消えました!ウミタナゴは暗くなると消えるのですが、それにしても急すぎる。『なんか変だな』と思いながら根際に仕掛けを入れるとモゾモゾ~とウキが沈んでいきました。合わせると良い感じの手応え!1kgはありそうな重量感を竿全体で受け止め、待望の良型を確信したところで痛恨のハリ外れ!(>_<)!『うわぁ~、またやっちゃった…。たぶん今のはメジナじゃなくてクロダイっぽかったなぁ。』

肘が痛いため日没までの短時間釣行の予定だったのに、このバラシが強烈に悔しくて夜戦突入を即断。上げ潮と相まって変なデカいウネリが入っていたため、十分注意しながらの延長戦となりました。バラシ→仕掛け交換→おやつタイム♪などで20分ほど場を休めてから釣りを再開しました。再開後はアタリ皆無、反応皆無、オキアミ丸残りが続きました。このままでは玉砕必至と思い、18時過ぎに狙うポイントを難易度の高い細い溝に変えると10分ほどで35cmの元気な口太メジナがヒットしてくれました!

『やっぱりさっきバラシた魚とは引きが全然違う…。バラシたのはクロダイで間違いなさそうだなぁ…。また食ってくれないかなぁ。』など思いを巡らせていた19:00頃、足下の根際でウキが入って型の良い魚がガツンとヒットしました!竿に乗った魚は、やはり先ほどのメジナとは引きが全然違いました。根際で掛けたのに根に入ろうとはせず、沖に向かって走りました。1.5号ハリスをいたわってレバーで道糸をやや送り、体勢を立て直して竿で矯めるとゴクンゴクンと首を振るサイン。慎重に浮かせてタモに誘導したのは予想通りクロダイでした!(^^)!

夜戦でのアタリは全部で12回。その内訳はクロダイ40cm×1、口太35cm×1、メバル×3、ムラソイ×3、合わせて乗らず×4回でした。メバルとムラソイは18時からの40分間ほどの間にアタリが集中しました。今回のクロダイはまだ乗っ込み体勢には入っていない細身の魚体でした。これから徐々にクロダイの乗っ込み序盤戦が始まりますので、今後の展開が楽しみですね!!

【今回の全釣果】
クロダイ40cm1035g、口太メジナ35cm、31cm(メジナ合計4匹)、メバル22cm頭に3匹、ムラソイ25cm頭に3匹、ウミタナゴ×2匹、ササノハベラ×1匹

678-1 678-2 678-3

フォローする

TOP