9/9(火)の磯釣り

昨日9/9は荒れた時に大化けする一発狙いのポイントに出撃しました。波穏やかな湾奥のこの場所で釣り人の姿を見ることは、普段はほとんどありません。そういえば磯に通じる小道にスズメバチが何匹も飛んでいたのが気になりました。近くに巣があるのでしょう。夏~秋のスズメバチは超攻撃的!黒っぽい服装は避けたほうが無難かもしれません(スズメバチは黒色のものを攻撃するそうです)。そういう私の昨日の格好は上から下まで黒尽くめ。スズメバチが大の苦手な私はかなり怖かったです。ゴキブリとかはあまり嫌だとは思わないんですが、スズメバチだけはどうしてもダメだぁ~。

実釣開始は14:15。この時間帯は思った以上に凪ぎていてちょいと拍子抜け!うねりを伴う波高2.5m予報では入れないだろうと思っていた場所に釣り座を確保することができました。海の色は白っぽい濁りが強く、メジナやクロダイ好釣果の気配アリ!『17時過ぎの満潮後の下げっぱなにワンチャンスがあるかもしれないなぁ』と思っていたところ、開始早々に30cmの大きなカワハギがヒット(^o^)同じサイズのクロダイより格段に引きが強かったです。結局カワハギの釣果は単発でしたが、これからのシーズンは磯のカワハギ狙いもアツいですね!

その後、いい時間帯に差し掛かったところでウネリがどんどんデカくなってしまいました…。安全のために早め早めに後方退避。気づけば水深2mもないようなドン詰まりまで下がってしまいました(^_^;)『いくらなんでもこのウネリでこの水深は厳しいかな…』と思いつつ根際一点勝負で根掛かりと闘っていました。ウネリが引いた時に根頭が海面上に出るポイントを攻めていた17:05、見失ったウキを探していたら道糸を引っ手繰られて33cmの口太メジナがヒット!その数分後、更なる良型が食ってきて『これは結構デカいかも…』と期待したら37cmのアイゴのスレ掛かりでガックリ!日没後も19:40まで粘ってみたんですが、一転して魚っ気ナシ。夜の部はアタリゼロ、エサ取りゼロ、釣果ゼロでした。付けエサは加工オキアミとボイルオキアミ、コマセは今回もグレパンです。

次回もまた一発デカ判を目標に頑張ります(^_^)/

547-2 547-1

フォローする

TOP