9/16(火)の磯釣り

昨日9/16(火)は三浦東部の地磯へ釣行しました。いろいろな場所で竿を出した方が良いだろうということで、今回はスタッフKとは別行動。私は11:40に実釣を開始しました。スタッフKは三浦南部地磯に出撃するも開始準備早々、一発波を食らってコマセを全喪失…。戦う前に無念の強制終了となってしまったそうです(>_<)そういえば私が入磯した場所にも14時頃から急にヨタ波が入り始め、夕方は想定以上の荒れ模様でした…。

開始から暫くは付けエサのオキアミが残って来ることもしばしば。潮が動いていないせいか、魚全体の活性が低そうでした。1ヒロ半でスタートしたウキ下を思い切って3ヒロまで深くしてみるとウキがスス~っと入って28cmのカワハギがヒット!その30分後にも同じタナ、同じポイントで同じようなアタリが出て27cmのカワハギを追釣しました。他にも同様のアタリが何回も出たので、かなりの数のカワハギが集合していたのかなと思います。専門に狙えば釣果が伸ばせそうですね!ちなみにエサは、私はオキアミでしたが専門に狙うならアサリのむき身か岩イソメ、青イソメなどのイソメ類が定番です。

15時頃からは徐々に上げ潮が効き出して潮の動きも出てきました!『これからが本番だぁ~!!』と気合を入れて竿を振っているとウキがスコーンと消し込んで竿がひん曲がりました!『35cm前後はありそうだな、たぶん口太だろうな』と思って慎重にやり取りしていると、途中から竿先をたたき始めてガックリ…。35cmのアイゴでした。その後もモゾーッとウキが入って35cmのアイゴ。15:00~17:00はアイゴの時合いだったみたいです(;_:)

過去の経験では良型カワハギが連チャンする日にメジナ・クロダイで良い思いをしたことがなく、昨日もそのジンクスは打破できませんでした…。良型カワハギが釣れてなおかつ本命のメジナ・クロダイも大漁!!これが理想なんですが、現実にはそう上手くは行かないもんですね(^_^;)夕方にはなぜか結構な荒れ具合になって雰囲気はむしろ最高!でも釣果はショボショボで見せ場は全くナシ!17:20からは30cm級のゴマサバ軍団に包囲され、これを見て18:00に納竿しました。また次回、場所を変えてチャレンジします!

【今回の全釣果】
カワハギ28cm、27cm、チンチン19cm、アイゴ35cm~28cm×9匹、ゴマサバ25cm~30cm×7匹、キュウセン×1匹、オハグロベラ×5匹、クサフグ×3匹

554-1 554-2

フォローする

TOP