9/24(水)はクロダイ狙い

一昨日9/24(水)はクロダイ狙いで三浦東部に出掛けました。今回の磯で竿を出すのは約6年ぶり!最近の情報は皆無ながら、クロダイ・メジナともに良型が狙える場所です。AM11:00頃、用事で三崎に向かっている途中、突然のスコールに見舞われました…。スマホで雨雲レーダーを確認すると正午過ぎには雨が止みそうだったので、コンビニで腹ごしらえなどをしてから目的地に向かいました。現場に着くと周辺一帯に釣り人に姿は無し。『さすがにこの天気では当たり前かな。夕方からまた降る予報だし…。』そんなことを思いながら、じっくり釣り座を決めて実釣を開始したのは12:10。まだ潮位が低く潮の動きもありませんが、夕方の満潮前後に勝負の時間帯が来ることを期待していました。

カヤウキ(非自立の棒ウキ)仕掛けできっちり水深を測ると、思っていたより深く4.7m前後ありました。夕方の大潮満潮時では6mほどになります。所々にツブ根があるくらいで海底はおおむねフラットな砂地。まずは底から1m切ったタナで様子を見ると、開始1投目でカヤウキがスポッと消えて25cmのアイゴがヒット!タナを少し下げて海底から30cm切ってみると、またスポッと入って今度は24cmのカワハギ!砂地で釣れたこのカワハギは白っぽい色をしていました。あとで写真を撮ろうと思って水汲みバケツにキープしておいたら、いつの間にかいなくなっていました(;_:)飛び跳ねて外に出たところを猫に持って行かれたのか、それとも上空を旋回していたトンビにさらわれたのか…。う~ん、残念!

上げ潮が効き始めた13:45、底に20cm這わせたコーンにアタリが出ました!『うりゃぁ!』と渾身のアワセを入れると何かがヒット、でもかなりちっちゃい…。浮いて来たのは手のひらクラスのチンチンでした。本命には違いないのですが、もう少し大きいのが釣りたかったです…。念のためストリンガーでキープして釣りを続行するも後が続かず。そのうちコーンでもエサが持たなくなり、フグやカワハギと思しき魚に失敬されているようでした。予報通り夕方には結構な強さの雨が降り出してしまい、レインウェア無しで気合いと根性で闘いました!(^^)!

全身ぐじゅぐじゅ&パンツまでズブ濡れ&体幹まで冷え切ったところで足元に何やら良型魚の姿が!!よく見ると35cm~40cm弱の口太メジナが7匹、水深1m位のところでコマセをついばんでいました。『寒いなぁ~、もうやめようかなぁ~』と思い始めていた弱き心が一瞬で消え、全身に闘志がみなぎってきました!!『よしっ、クロダイはやめた!メジナだ!』速攻で円錐ウキ仕掛けにチェンジして足元狙いに切り替えました。ところが気持ちばかり焦って仕掛けがこんがらがったり、際をタイトに狙いすぎて根掛かり&高切れで仕掛けを作り直したりしているうちにメジナは居なくなってしまいました(>_<) 中途半端な自身の釣りとあまりの寒さに完全に心が折れた17:50、今日の敗北を受け入れて納竿しました。よっし、次こそは頑張ります(^_^)/

【今回の全釣果】
チンチン23cm、カワハギ24cm、アイゴ25cm、メバル17cm、ウミタナゴ10cm

563-1

フォローする

TOP