11/24、25のメジナ釣り

11/24(月)は最近恒例の早上がりデー。良い天候に恵まれた3連休の最終日ということもあり、体力的に一杯一杯の私はいったん自宅に帰って仮眠を取りました。もともと今日は夜釣り専門の予定で18:00に実釣を開始しました。今回入磯した場所での夜釣りは初めて。夜釣りの実績も何もわからないまま、手探りでいろんなポイントに仕掛けを入れてみました。

思いのほか外海は波立っており、左沖のシモリ根から出る大きめのサラシと左真横から吹く緩い北東風に押されてウキが右方向にオッツケられる状況でした。その方向には干潮時に露出する浅い根があるため道糸が食われる可能性が高くとても流しづらい…。仕掛けが止まるポイントを探してあっちこっちにコマセと仕掛けを入れていたら、風下(潮下)にある右の浅根周辺で電気ウキが入って37cm870gの口太が食って来ました!いきなり良型が釣れて嬉しくなってしまい、コマセを打つペースも自然に早まっていきました。それが逆効果だったのか、初めはいなかったフグ軍団が集結…。『コマセの打ち方、失敗したか…』と思っても後の祭りで、どうにもならなくなり場所移動を決断しました。

少し歩いて移動した先にはフグは現れず、納竿まで30cmオーバーを中心にポツポツ本命のメジナが食って来ました!中潮の干潮に向かって潮位がどんどん下がっていく中、海中の根が海面上に出てきてかなりやりづらかったです。それでも狙ったポイントに付けエサが入ればアタリが出ることが多く、逆に言えばポイントを外れるとアタリは出ずオキアミもそのままでした。メジナの行動範囲が限定されていて、ごく狭く限られたゾーンからは出てこない=積極的に捕食行動を起こしていない状況でした。

今回の最大は21:30頃に釣れた39cm995gの口太メジナ!やっぱりこのクラスになると引きがかなり強いです。この引きの強さがメジナ釣りの醍醐味だと思います。まだまだデカいのがいると思うのでまた次回も一発デカ判勝負を挑みます(^_^)/

翌日11/25(火)は場所を大きく変えて15:55に実釣スタート!この日は終日鉛色の空、シトシト降る氷雨で気象条件は悪かったです。暗くなる寸前の16:40頃、前触れなく円錐ウキが消し込んで34cmの口太メジナ食って来ました!寒さと雨に打ち震えていた18:05、再び前触れなく電気ウキが入って本日最大の38cm890gの口太メジナが食ってくれました!結局その後は一度もアタリが出ることなく20:30に完全ギブアップ…。今回は正直かなりキツかったです。

【24日の全釣果】
口太メジナ39cm995g、37cm870g、34cmほか(メジナ合計10匹)、マアジ34cm、カサゴ×2匹、メバル×2匹、ムラソイ×1匹、ヒガンフグ×1匹

614-1

【25日の全釣果】
口太メジナ38cm890g、34cm、オハグロベラ×1匹

614-2 614-3

フォローする

TOP