11/17(月)の地磯釣行記

11/17(月)はお昼で早上がり♪横浜真ぐれ会のKさんとスタッフKに見送られ、海攻MATEの横山さんと一緒に三浦東部の地磯に行ってきました。南西風がやや強く吹く予報でしたが、16:30頃までは風も弱く釣りやすかったです。

14:00頃、最初に竿を曲げたのは横山さん。根の際から出る大きなサラシと下げ潮のぶつかりに仕掛けを馴染ませて丹念に探っている時でした。水面下で銀白色に光った魚は35cm660gの綺麗なクロダイ!この時期のクロダイは引きも強く、銀ピカの魚体はカッコいいですよね!私も続けと根際のエグレに付けエサのオキアミを流し込もうと努力したのですが、なかなか上手くいかず四苦八苦…。メジナもクロダイも釣れないまま、そのうち辺り一面ウミタナゴだらけになってしまいました(;_:)

ウミタナゴだらけの足元周辺を早々に見切った横山さんは、いつの間にか全層釣法に切り替え、25m~35mほど沖の潮筋を探っていました。そして次の大きなアタリも横山さんが捉え33cmの口太をゲット!私も31cm、30cmの口太を釣るもサイズアップは出来ませんでした。そよそよ吹く南西風は16:30ころから強風に変わりあえなく場所移動。釣り吉の私たち二人には『釣りをやめて帰ろう』という発想は微塵も浮かばず、うまく風裏を見つけて夜の部へと突入しました^^

日が落ちるとあれだけ居たウミタナゴは完全に姿を消し、警戒していたクサフグも姿を見せず、敵は南西強風だけとなりました。エサ取りほぼゼロの夜の部では、横山さんが39cm855gの良型口太メジナを筆頭に30cmオーバーを連発!私も少し遅いペースながら何とか食らい付き、納竿近くなってようやく36cmの口太をゲットできました(^o^)途中、横山さんが45cmオーバーのメジナかと思うようなデカい魚を掛けて渾身のやり取り!私がアシストしてタモで掬ったのは何とガックリ、推定65cmオーバーの巨ボラでした…。

目標の40cm1kgオーバーのメジナには手が届かなかったんですが、今回の釣行でも色々な技を見せてもらうことができて本当に良かったです!!

【今回の私の全釣果】
口太メジナ36cm、33cm、31cm、30cm(メジナ合計9匹)、カサゴ25cm、20cm、メバル×2匹、ウミタナゴ×1匹、ササノハベラ×1匹

607-1 607-2 607-3

フォローする

TOP