10/14(火)のクロダイ釣り

台風明けの10/14(火)は波穏やかな港内へクロダイ釣りに行ってきました!今回はコマセを混ぜずに出撃。ウネリが高くて危険なら竿を出さずに帰る予定でした。ところが北東風がやや強いことを除けば現場はいたって平穏。自立棒ウキのフカセ釣りでクロダイを狙うことにしました。

先釣者へご挨拶に伺うとなんとTさんでした!今日はダンゴ釣りのTさんと近況や今日の釣況などをお話ししていると、すこし離れた場所で竿を出していた方が挨拶に来られました。その方はなんとダイワテスターのサバル・森川芳郎(もりかわよしお)さんでした!!磯釣り雑誌や各種競技会・釣り講習会などでご活躍中の森川さんを交えてしばし情報交換。ありがとうございました!!

その後私はやや手前の奥まった場所にバッカンを置いて15:15に実釣開始!!台風明けだけに現場は白緑色の濁りが強く雰囲気はかなり良いと思いました。まずは生オキアミで様子を見ると、何回仕掛けを入れても全くエサがかじられません。これが良いのか悪いのか判断がつかぬまま時間だけが経過していきました。16:20頃、今日の初アタリで釣れたのは20cmに満たない小型メジナ。型はともあれ魚が釣れてまずは一安心!次第に魚っ気が出てきて生オキアミではアタリが出ないまま取られる状況になってきました。そこでエサをサナギに替えてみると1投目から明確なアタリ!!アワセが決まらず素バリを引かされましたが、本命の気配濃厚と判断しました。帰り際に立ち寄って下さった森川さんの前でもサナギにアタリが出るも、う~んアワセが決まらない…。『きっと釣れますよ。がんばってください!!』と声をかけていただき、ここで森川さんは帰られました。

サナギの食い込みが渋いようで早合わせでは乗らない。ならば次のアタリは棒ウキが消えてから3秒以上待ってから合わせてみようと決めました。サナギで粘っていた17:10、ゴンっと力強い前アタリのあとトップが消えました!心の中で3秒カウントしてやや強めに合わせるとやっと乗った!!力強い引き込みのあとゴクンゴクンと首を振って抵抗する感触にクロダイを確信。型は35cm~40弱位でしょうか。『やったぁ!(^^)!やっと食った!この感触やっぱりいいなぁ、久しぶりだなあ、40あるかなぁ。』など早とちりして夢見心地の妄想をしていました^^ところがチヌ竿でグィ~とタメ込んだところでまさかのハリ外れ…(号泣)幸せな時間ははかなくも過ぎ去り、茫然自失の心境で立ちすくんでしまいました(;_:) 『あぁ~、クロダイちゃんバレちゃった…』。

日が落ちて電気棒ウキに替えて粘っていると、19:05に生オキアミで23cmのチンチン、19:20に同じく生オキアミで27cmの口太メジナがヒット。せっかく訪れたワンチャンスをモノにできず、悔しさと反省ばかりが残る釣行となりました。次回はバラさないように頑張ります!

【今回の全釣果】
チンチン23cm、口太メジナ27cm、18cm、ゴンズイ×2匹、クサフグ×1匹

※10/15(水)18:50現在
・チロリ、ジャリメ、青イソメは在庫あります。
・岩イソメは品切れ中、オレンジイソメは僅かです。
それでは明日も早朝3:00に開店します!

577-1 577-2

フォローする

TOP