3/4(月) 雨の地磯でメジナ釣り♪

3/4(月)は本降りの雨&北強風で、真冬に戻ったような寒い一日でした。

遅番のスタッフKに見送られて向かったのは、2/9極寒のみぞれ釣行と同じ場所です。今回は複数の先行者の姿あり!(^^)!熱き磯師魂を持つ同志の姿を見て、なんだか急に親近感が湧いてきました♪

それにしてもこの日も2/9並みのタフコンディション…。右横から吹き付ける強風と本降りの雨で防寒フードの内側からずぶ濡れ。しかもそれがバタバタとほっぺたを叩き、落ち着かないやら寒いやら…。しかしそれでも楽しさとワクワク感のほうが数段上なんです。やっぱり磯釣りが大好きです(*^^*)

気持ちだけは前向きなんですが、肝心の釣果は一向に上向きません。時々ササノハベラがヒットする以外、円錐ウキにアタリらしいアタリは出ませんでした。

カモメの群れは風下の左方向沖合で流れ来るコマセを待ち構えています。私自身の潮読み判断も左流れ。潮受けウキゴムも左方向に入っていくように見えます。

しかしここで、ふとある疑念が頭をもたげました。一見すると潮は風向きと同じく右から左への流れ思えるけれど、本当にそうなのか??

ここで今まで以上に道糸の操作に気を配りながら円錐ウキを沈めて流してみると、何となく答えが見えてきました!実際は風と真逆の左から右への流れらしいことが分かったのです。

暫くはこれに気付かず釣果も出なかったのですが、コマセを風下の左方向に打つように改めて以降はアタリが拾えるようになりました。

初メジナは釣り座右方向でヒットした31cm。その後も同様にコマセを打った場所から右方向の風上で27cm~30cmが4匹食ってきました。

そして17:25にはこの日最大の35cmのメジナがヒットしました!(^^)!

自分自身の当初の潮読み判断を捨て、真逆の風下にコマセを打つのはかなり勇気が必要でした。さまざまな自然環境の中で試行錯誤をしながら戦略を組み立てる磯釣りが本当に楽しいです!!雨にも負けず、これからもメジナやクロダイを追いかけたいと思います。

【今回の全釣果】
口太メジナ35cm、31cm、30cm(メジナ合計6匹)、ササノハベラ×5匹

フォローする

TOP