11/12~12/4の7回全釣行記【前半1~3】

こんばんは~

私の直近全7回釣行の模様を前後半2回に分けて書きま~す。
今日は前編1~3を掲載します(^^)/
リアルタイムで迅速に掲載できなくてスミマセン…。
既に掲載した分も含めて、これにて今年7月下旬以降の私(野崎)の全釣行をお伝えすることになります!!

【1】11/12(月)
仕事が終わってから東部地磯で竿出し。夏時間から冬時間に切り替わり、体の芯に溜まっていた疲労も徐々に抜けてきて、より一層磯釣りに勤しむ決意であります!!

前週同様、この日も沖に面した磯場はやや大きなサラシが広がっていました。『ベタ凪よりはむしろ好条件!』そう考え、地方寄りの安全な浅場に釣り座を構えました。

コマセを撒くと5cm~10cm位のちびクサフグ君が乱舞(><)。早くも苦戦モード突入ですが、暗くなる間際に姿を消しました!!普通は30分くらいかけて徐々に居なくなることが多いフグが今回は急にエサを取らなくなりました。

良型魚の寄りを察知して集中力を高めていると、やがてヒットしたのは44cm1375gのクロダイでした!(^^)!その直後にも同じポイントで同様のアタリが出現。『クロダイ連チャンモード突入か』とワクワクしながら上げると、夜釣りではたまにしか掛からないアイゴ35cmでした。

その後は18:10に待望のメジナ36cmが単発でヒットした以外は、ほぼ付けエサのオキアミが残る状況。だいぶん時間が空いて32cmの口太と31cmのカイズが短時間で連発した後は、小型のエイが3連発…。これを見て納竿しました。

【11/12の全釣果】
クロダイ44cm1375g、カイズ31cm、口太メジナ36cm、32cm、アイゴ35cm~33cm級×2匹、ササノハベラ×3匹、クサフグ×3匹、ちびエイ×3匹

【2】11/19(月)
この日は3年前に半夜釣りで良型メジナを何枚か釣り上げることができた相性の良い場所を目指しました。しかしまたしても波が高く入磯を断念…。その足で2週間前に47cmのイナダが釣れたポイントへ歩を進めました。

2週間経っているとは言え、頭の片隅にはちゃっかり丸々肥えたイナダをイメージ♪しかしそう上手く行くはずもなく、青物らしき気配やアタリは皆無。しかも青物どころか魚っ気があまりありません。メジナも超激渋…。普段の釣りではまとわり付かれて厄介なフグ君も、この日はなぜか出てこないのです。

『フグ君、きょうはお休みかなぁ~。な~んにも釣れないとつまんないぞ~…。フグでもいいから釣れないかなぁ。あっ、アタリだ~!おっ、フグ君ヒットだぁ!!』現金なもので、アタリが無いときはフグでも嬉しいものです(*^^*)

何度も場所移動を繰り返し、20:20の納竿までに足裏クラスまでのメジナを2枚釣るのが精いっぱい。翌日の早朝からのフル釣行(クロダイ狙い)に備え、早々に退却しました。

【11/19の全釣果】
口太メジナ22cm~28cm級×2匹、マアジ20cm級×1匹、ちびムラソイ×1匹、キタマクラ×1匹、クサフグ×1匹(全釣果)

【3】11/20(火)
普段は週末休みのダイさん。この日はたまたま仕事がお休みとのことで、およそ3年半ぶりに一緒に竿を出すことになりました(^_-)-☆ ダイさんとは過去に数回釣りに行っていますが、クロダイもメジナも本当に良く釣る名手です。今回はどんな釣りが見られるのか楽しみにしていました♪

当日は日の出前のAM5:30にお店集合。お互いにじっくりコマセを作り込んでいざ出陣となりました。実釣開始はAM7時頃。まずはクロダイ釣りの難敵・フグの活性をリサーチすると、なんとオキアミが残ります。最近の海水温低下でフグの活性も落ちているようでした。

開始早々ダイさんにも私にもシロギスが連続ヒット!!砂地の海底に這わせた仕掛け&オキアミに食いついてきたシロギスはどれも20cm前後の良型揃い。これはダイさんのご家族用にキープすることになりました。シロギスの最大はダイさんが午後に釣った26cmのジャンボギス!!チヌ竿が大きく曲がっていました!

さすがにオキアミ単体ではエサが残らなくなり、ヒロキューの『生イキくんムキミ』とコーンの抱き合わせにスイッチしてみました。AM7:50、私の棒ウキが綺麗に入って36cm820gのクロダイがヒット!!早い時間帯に1枚出て、今後の展開が楽しみになってきました。

AM9:15には再び私のウキにアタリが出て40cm1060gのクロダイが食ってきました。この時のエサはコーン3粒掛けです。

この日は北東風がやや強く吹いたため、仕掛けを留めることができるピンポイントを探していました。『潮やサラシの具合で仕掛けが止まる場所』、もしくは『海底の根に仕掛けをもたれさせられる場所』を攻めたかったのです。風や潮に押されて仕掛けが一本調子で流れてしまう場所は、この日のコンディションでは食う確率が低いと感じていました。

ダイさんも同様の考えであることは攻め方を見ていてわかりました。AM11時頃、予想通りダイさんの竿が満月にしなって43cm1250gのクロダイがヒットしました!!

その後はクサフグの活性がどんどん上がって攻めにくくなってしまいました。2人とも苦戦モードに突入していた15時頃、『あれ、ここ仕掛けが止まるなぁ。』とダイさんが呟きました。

これが大きなヒントとなり、私は攻め方を根本的に変えて足元狙いにチェンジ。足元にはこぼれたコマセに群がるクサフグが見えていたため、初めから見切っていたのですが、実はこれが盲点でした。

攻め始めてすぐ、15:20に棒ウキを一気に消し込んだのは41cm920gのクロダイ!!続いて16:00には41cm1380gコロコロ体型のクロダイも食ってきました!!ダイさんの呟き=大ヒントがなければ攻めなかった場所での釣果。この2枚は本当に嬉しかった~。

今回は風とフグに翻弄される場面が目立ちましたが、2人ともクロダイの釣果が出て楽しかったです!(^^)!納竿は日没16:50。勉強になることが多い釣行でした。

【11/20 私の全釣果】
クロダイ41cm1380g、41cm920g、40cm1060g、36cm820g、シロギス20cm級頭に3匹、大型ショウサイフグ×1匹、クサフグ×2匹

フォローする

TOP