8/17(金) クロダイ狙いで地磯へGO!

私自身の今月初釣りは8/17(金)。台風接近や野暮用などが重なり、お盆休暇中も休みなく営業していたこともあって釣行のチャンスがありませんでした。

そんな折、目に飛び込んできたのは8/17の北東風&低温予報!!千載一遇のこのチャンスを逃す手はありません。スタッフKに相談して早出出勤をお願いし、当日の勤務シフトの変更に成功!午前中から突撃態勢に入ったのでありました。急なスクランブル勤務体制にも機敏に呼応してくれるスタッフKにいつも感謝しています(*^^*)

当初は単独での地磯メジナ釣行を企図していましたが、ご来店されたクロダイ師のNKさんと超速で意気投合。予定を変更して地磯のクロダイ釣りに行くことになりました♪

AM9時半、スタッフKにお店の運営を引き継ぎ、NKさんと一緒に私の家に立ち寄ったあと、三浦南部エリアの地磯に出撃しました。今回の釣り場は波浪の影響をもろに受けるため入磯率は高くありません。もし波が高かったら違う場所にするつもりでしたが、幸運なことに当日は全く問題ありませんでした。

現着後、この場所が初めてのNKさんに釣り場の特徴や過去のヒットポイントを説明して10:50に実釣スタート!私はチヌ竿1号、道糸2号、ハリス1.5号、環付き円錐ウキG2、軸太グレ針6号のタックルを組みました。

まずは加工オキアミでスタートするもフグに対抗できず、すぐさまマルキユーの『丸えびレッド』にチェンジ。エサ持ちは格段に良くなり、25cm級の口太メジナなどがポツポツヒットする展開が続きました。

14:40頃の干潮に向かって徐々に潮位が下がり魚の活性が落ちるかと思いきや、むしろ活性は高まる一方でした。ここで付けエサをサナギにチェンジするも食い込みは今一つ。そこで練りエサ(アピールホワイト)に変えるとこれが当たりエサでした!

12:15、アピールホワイトに変えて4投目、遠投して根の落ち込みを狙っていると環付き円錐ウキが海中にス~っと消え、ちょうど様子を見に来ていたNKさんの眼前でチヌ竿が根元から曲がり込みました!!がしかし最初は全く引かず、大きな海藻ゴミの塊か何かを引っ掛けたかのような手応え…。ところが一転、手前の浅場まで寄せた途端に急に大暴れ!5分近いスッタモンダの末にタモに入ったのは年無クロダイでした!(^^)!

昼間のこの時間からいきなり大型が出て二人のボルテージは急上昇しました!(^^)! アピールホワイトで食ったことをNKさんに伝え、二人揃ってこのエサで攻めていた再開3投目、またしても私の竿にアタリが出て34cmのカイズがヒット!!タモ入れ直後には今度はNKさんの竿が曲がって26cmのカイズをゲット!ほぼダブルヒットの一幕でした。

その後はNKさんの一人舞台状態へ突入!!一段と潮位が下がった13:15に46cm1360gのクロダイを、上げっぱなの15:40には年無に迫る49cm1600gのクロダイを連釣!!時合を逃さない的確な攻めと集中力は本当にスゴイです。

実は私自身NKさんとは過去数回クロダイ釣りを一緒にやっていますが、未だかつて一度も釣果で勝ったことがありません。今回は先制の年無クロダイで大きくリードし、『もしかしたら初勝利か…』と淡い期待を抱きました。しかし後半は完全に逆転の形勢。このポイントはこの状況ならこう攻めるべし、という教科書のような的確な攻めを見て唸ってしまいました。

こうした真剣勝負がまた楽しく、釣りの最中のくだらな~い話(たまに下ネタ話)がそれ以上に楽しかったりします!(^^)! 同じ匂いがする釣り吉仲間として、今後も切磋琢磨したいと思います(^^)/

【NKさんの主な釣果】
クロダイ49cm1600g、46cm1360g、カイズ26cm、尺近いデカいカワハギ×1匹、ほか多数

【今回の私の全釣果】
クロダイ50cm1695g、カイズ34cm、メジナ30cm~24cm×10匹、アイゴ×2匹、ウミタナゴ×1匹、ササノハベラ×1匹、トウゴロウ×2匹、クサフグ×3匹

【実釣時間】
AM10:50~18:50

フォローする

TOP