9/11(月) クロダイ&マアジ奮戦記

9/11(月)は夕マヅメから地磯の半夜釣りに行ってきました!

車で釣り場に向かう途中でスコールのような通り雨に遭遇するも、これは5分ほどで止みました。18時に現場に到着すると、強いと思っていた南西風はそよそよ程度。ならばと、迷わず沖に面した釣り場に向かいました。

18:20、まずはコマセを一切打たず、夢と希望を満載して第1投!!『さ~て、今日はフグ地獄はご免だぞ~。メジナパラダイスがいいな~。』と念じながら様子を観察。すると1投目で早速クサフグ君登場…。しかもがっつりグレ針6号を飲み込み、新品ハリス2号もガジガジになっていました。

『ねぇ、まだコマセ打ってないんですけど~。どうしてハリスを噛むの?』と釣れたフグ君に聞いてみましたが、当然返事はありません。ピンポン玉みたいに膨れ上がり、ギィ~って歯ぎしりしてました(><)

続く2投目もクサフグ、3投目でハリスを真ん中から切られたところで場所移動を即決。伸ばしたばかりの磯竿を畳み、地方寄りの釣り場に徒歩で移動しました。

この場所にはフグは居ないみたいです♪付けエサのオキアミが丸々残って期待度二重丸でした。そしてコマセを入れて20分ほど経つと、釣って楽しく食べておいしい25cm弱のマアジが3連チャン!!その後もウキ下2m前後、足下~15m沖までの範囲で同サイズのアジがポツポツ釣れました。

この時点で中潮満潮をすこし過ぎた20:20。本命のメジナやクロダイの気配が出ないことから、アジが釣れているポイントは敢えて一時休止し、潮位が高い時しか狙えないポイントに仕掛けを投じてみました。

すると変更1投目に32cmの口太メジナがヒット!この日初のメジナに気を良くして同じ場所を狙っていると、今度はかなりパンチのある魚がヒット!しかし顔をこちらに向けることができず、根に突っ込まれてハリス切れ…。数段格上の強い引きから想像すると、キロオーバーのメジナだったかもしれません。う~ん残念!!

結局22:30頃までそのポイントを攻めてみましたが、その後は反応は出ませんでした。そして潮位が徐々に下がって根掛りのオンパレードになったところで、アジが釣れたポイントに戻しました。

両サイドを根に囲まれ、5mほどの幅でストンと落ち込んでいる溝を狙うポイント。潮位が落ちて海が穏やかになり、溝に仕掛けをキープできる時間が長く取れるようになっていました。そして22:55にまず29cmのカイズが釣れたあと、23:15には34cmのメジナもヒット♪やっと時合がやってきました!

その後もウキをボヨ~ンと引き込むアタリが5回以上出るも、合わせても合わせてもヒットせず…。やる気のないネンブツダイやゴンズイのアタリのような気もしますが、ひょっとしたら食い渋ったクロダイやメジナかもしれません。

そこで合わせのタイミングをすご~く遅くしてみました。アタリが出てから電気円錐ウキが海中深く消えるまで待ち、そこからラインを張って穂先や手元に魚信が届くのをじっと待つ作戦に切り替えました。先手を取られて根に潜られるリスクが高いため、普段の夜釣りでは発動しない作戦です。

するとアタリ出現から15秒ほど経過したとき、ラインがブリブリっと出て良型の魚がヒット!!不慣れな右竿・左ハンドルで魚の引きを楽しむ余裕はゼロ(^^;魚信から魚の種類を推測することもできず、ただがむしゃらに寄せタモに入ったのは銀鱗輝く42cm1230gのクロダイでした!(^^)!

ひょっとしたら、直前に出ていたアタリはクロダイやメジナだったかもしれません。もう少しやりたいところでしたが、写真撮影中に急に雨脚と風が強まってしまい、クロダイの釣果が結局ラスト1投となりました。時間切れギリギリで釣れて本当に良かったです!!

【今回の全釣果】
クロダイ42cm1230g、カイズ29cm、口太メジナ34cm、32cm、30cm(口太合計3匹)、マアジ21cm~25cm×10匹、クサフグ×2匹、ゴンズイ×1匹

【実釣時間】
18:20~23:55

フォローする

TOP