2/13(月)&2/14(火) 同じ磯へGO!

掲載が遅くなりましたが、先週の釣行の模様をリポートします!

2/13(月)は少なくとも10年以上エアポケットのように竿を出していない場所に行ってみました!下見の記憶は何度かあるんですが、釣行の記憶も記録も残っていないためひょっとしたら初めての竿出しかもしれません。

遅番のスタッフKに引き継いだ後、ちょこっとお昼寝(*^^*)。むくっと起きると時刻は13:40。急いで釣り場に向かい、磯歩きが面倒くさくなって駐車場からさほど離れていない今回の釣り場に滑り込んだのでありました。そして14:25に実釣スタート!!

1月後半から高めに推移していた海水温はここに来て下降傾向。お客さまからも食い渋りのお話しが出ていたため覚悟はしていましたが、やはり食いは総じて渋かったです。

開始から1時間はオキアミで反応無し、その後キタマクラがコマセにチラホラ寄って来てやや苦戦。そして16:15この日初の口太メジナ32cmがヒット!続けざまに28cmが食ってプチ時合到来かと気合を入れるもその後続かず…。期待していた夕マヅメは再び反応が消える展開でした。

DSC_0193

コマセが余っていたこともあり延長戦(半夜釣り)を決め込んだのですが、26cmのカサゴが足下の根際でヒットした以外はオキアミ完全残りでした。

19:30頃から電気円錐ウキに微妙なアタリが出てオキアミが取られたり齧られたりするようになりました。しかし小1時間前から様子が変だった下腹が急にぎゅるぎゅる唸り始めてヤバい感じ。速攻で納竿しました(T_T) 過去幾多の磯トイレ危機を経験してきましたが、もうこの危機は嫌です。何か変なもの食べたかなぁ??

【2/13の全釣果】
 カサゴ26cm、口太メジナ32cm、28cm(メジナ合計2匹)、ちびメバル×2匹、キタマクラ×1匹

【2/13の実釣時間】
14:25~19:45

DSC_0195

尻切れトンボで強制終了となった前日のリベンジのため、翌2/14(火)も同じ磯・同じ釣り座へGO!世間一般はバレンタインデーらしく、肩を寄せ合う若いカップルが海を見ながら黄昏れていました。それを横目に私はメジナ・クロダイと黄昏てきました(*^^*)

しかしこの日のメジナもなかなか振り向いてくれません(:_;) あの手この手で誘惑してもツレない反応しか示さないのです。10回以上あったメジナと思われるアタリはほとんど空振り! 超遅い合わせでも乗らず、道糸を張って優しく誘うとペッと吐き出される始末。ベタ凪と澄み潮も相まってかなり難しかったです。

根掛かり覚悟でウキ下を3ヒロ~竿1本まで深くしてやや遠めのポイントを流していた14:30、円錐ウキが前触れなくスコ~ンと消える気持ちの良いアタリ!!メジナかと思ったら浮いてきたのは35cm750gの銀ピカ君でした!!途中から大撃沈を覚悟していたため、まさかのクロダイが釣れて本当にうれしかったです。

DSC_0198

その後もせっせとコマセを撒き、まだ見ぬ大型メジナに猛アピール!がしかし15時を回ったところで反応が完全消滅。何をやってもダメでした。大物が寄って来てエサが残るようになったのではなく、例えば冷たい底潮が入るなど、何か環境の変化があって穴の奥に引っ込んでしまったように思えました。そして夕マヅメには南西風が強まり、日没を待たずして17:10に納竿しました。

今回の場所はいかにも大物が潜んでいそうな大きなエグレや背骨状の沈み根などが入っており、今後も重点マークしていきたいポイントの一つになりました。季節やタイミングを見て今年前半のうちに必ず再挑戦します!!

【2/14の全釣果】
クロダイ35cm750g、口太メジナ27cm、26cm、15cm位

【2/14の実釣時間】
AM10:20~17:10

フォローする

TOP