1/31(火) メジナ大漁でした♪

1/31(火)は若手トーナメンターの青木さんと一緒に地磯のメジナ釣りに行ってきました!釣り場に着いたのはAM7時過ぎ。朝方は北風がとても強く吹いて冷え込みも厳しく、釣り場周辺には人っ子一人いない貸し切り状態でした。

青木さんは磯の左角に、私は磯の右角に釣り座を決めてAM7:35実釣スタート!青木さんの釣り座は逆光の朝日がまぶしく、一方の私の釣り座は右斜め向かいから吹き付ける北強風との闘いが待っていました。

2時間ほど経過した9:40分頃、青木さんに大型クロダイを彷彿とさせるような何者かがヒット!!渾身のやり取りで仕留めたのは59cm2150gの巨ボラ!あれ~、クロダイじゃなかった…。

DSC_0169

この段階で青木さんはすでに6枚のメジナ(最大35cm級)をゲット!私は28cm1枚だけで密集するエサ取りを交わせず大苦戦…。試しに沖向かいの深場(メインポイント)にも3回仕掛けを入れてみましたが、こちらもスズメダイ・ウミタナゴ・小型メジナが密集していて厳しい感じでした。

AM10時、私は場所移動を決断。青木さんと離れ、荷物を持って地方寄りの浅場へ移動しました。澄み潮で海底まで丸スケスケ状態ながら、沖のシモリ根から大きなサラシが出ていて雰囲気は悪くなさそうでした。

釣りを再開してコマセを撒き続けても、この場所にはスズメダイ・ウミタナゴ・小型メジナの姿はほぼナシ!!『数十メートルしか離れていないのに全然違うなぁ~。これはチャンスかも!』とボルテージが上がってきました♪

そうこうするうちに30cm~35cm級のメジナと、もう一回り大きいアイゴの姿が1.5ヒロ~2ヒロ程度の海底付近にチラホラ見えるようになりました。そしてついに私にも本日2匹目&初キープの33cmの口太がヒット!!時刻はAM10:40でした。

DSC_0170

時間の経過とともに海底付近に見えるメジナとアイゴの数は増す一方で、もう一回り大きいサイズのメジナも加わるようになりました。相変わらず小型はチラッと見える程度で、ヒットしてくるメジナは32cm~35cmが多かったです。

DSC_0171

15時頃からはヒットペースが上がり、3投に2回はアタリが出るようになりました。しかしメジナやアイゴが中層~上層に食い上がることはなく、渋~いアタリの出方がほとんどでした。低層~海底付近で落ちてきたエサを甘噛みしているような感じでしょうか。

表層にも中層にもエサ取りがほとんどいないため、良型だけに照準を合わせてじっくり探れたのは幸いでした。それでも上手く行かないことが多く、やり取りの最中に針が外れてすっぽ抜けたのが13回もありました。また、超遅い合わせが災いし、掛けて3秒以内の根ズレバラシも3回発生…。ハリスは朝イチ以外は1.5号で通しました。

真っ暗になる直前、納竿ラスト一投でこの日最大38cm1020gのメジナがヒット!身が分厚く重量感のある魚体でした!(^^)!

DSC_0173

途中で離れてしまったため青木さんの状況を後で聞くと、本命のメジナは38cm頭に50匹近い大漁とのこと!本当にスゴイです。その他、昼過ぎに仕掛けを交換してチャレンジしたブダイ狙いでも、ヒジキをエサに1780gのオスと1400gのメスを2投連チャンで釣り上げこれまたビックリ!!また近いうちにクロダイ狙いで一緒に竿を出す約束をしたので楽しみです(^^♪

DSC_0172

【今回の私の全釣果】
口太メジナ38cm1020g、36cm、35cm(メジナ合計21匹、30cm超級は16匹)、アイゴ37cm~25cm級×17匹、ウミタナゴ×1匹、ちびメバル×1匹、キュウセン×1匹、ササノハベラ×5匹、オハグロベラ×1匹、ニシキベラ×2匹

【実釣時間】
AM7:35~17:30

DSC_0174

フォローする

TOP