夜光虫

こんばんは! スタッフKです。

先日発生した赤潮は夜光虫(ノクチルカ)由来の赤潮でした。養殖魚の大量死を引き起こすということで魚釣りにも大きなマイナスのイメージがある赤潮ですが、もともとプランクトンの異常発生が原因で起きる現象です。もっとも、赤潮と言ってもプランクトンの種類によって有害なものとそうでないものとがあるようで、養殖魚に被害を与えるのは主にシャットネラというプランクトン由来の赤潮です。このプランクトンは海水中の溶存酸素濃度の低下を招いたり魚のエラに詰まったりして窒息死を招きます。一方、夜光虫(ノクチルカ)は発生の規模が小さくまた魚のエラに付着することもないので魚には無害と言われています。毒々しい見た目や周辺に漂う臭いを我慢すれば釣りをするにあたって今回の赤潮はそれほど神経質にならなくてもよさそうです。現在当店周辺の赤潮は三浦海岸の一部で残ってはいますが、ほとんど消滅しています。

それでは明日も早朝3:00に開店します!

フォローする

TOP