2月、3月のクロダイとメジナ

毎年2月は寒いし海水温も低いし、エサ屋さんとしては一年で一番の閑散期。少しでも天候が荒れようものなら閑古鳥鳴きまくりで切なさが極まります。しかし今年は月半ばに海水温が急上昇!その恩恵もあって、例年に比べてメジナ・クロダイの釣果は良いほうだったと思います。

2月末には海水温が平年並みまで下がりました。オキアミで無反応・完全丸残り状態かと思えば、少し離れた場所では魚全体の活性が高かったり…。時間帯による活性の激変話も何度も耳にしました。暖かい海水と冷たい海水が混ざり合わず、冷水域に入った場所とそうでない場所でムラが激しくなっているのかな、とも思います。

クロダイに関しては乗っ込み本番を思わせる腹パン個体はまだ少数。釣ったクロダイの腹を捌いてみると卵の成熟具合はまだまだとのことです。今後群れがまとまって荒食いモードに入るものと思われます。

大型のクロダイの群れが集結し、捕食スイッチが入った時の爆発力はスゴイです!!一年で一番、型・数ともに狙える絶好のシーズンに胸が高鳴りますね!(^^)!昨年は不発だった当店周辺の砂浜界隈の浅場は今後本格化する予感大です!!

メジナは日並みや場所によるムラが非常に大きいながらも、40cm超級~40cm台後半の大物話もちょくちょく入ってきますよ~!日並みや場所によるムラが大きい時期なので、我慢と粘りも必要かもしれません。いろいろ手を尽くして粘った結果が釣果に結び付いた時の嬉しさは格別ですよね~。魚全体の活性が高い高水温期とは一味違った達成感に包まれます。

メジナの乗っ込みはクロダイほどクローズアップされませんが、これからもっと腹パンの巨メジナが釣れる確率が高まってアツいです!!磯釣り師の皆さまと釣談議に花を咲かせながら、私自身もクロダイ・メジナを追いかけたいと思います(^^)/

それでは明日もAM4:00に開店します!

DSC_0247DSC_0252

フォローする

TOP