アサリを締める3アイテム

こんばんは!

スタッフKです。

秋も深まり肝パンのカワハギが美味しい季節になりました。陸っぱりのカワハギは最盛期まっただ中、船のカワハギは水温低下とともに群れが固まりこれから佳境を迎えます。そこで今日はカワハギのエサのアサリを締めるための3つのアイテム、マルキューのカワハギ職人、ダイワのアミノソルト、アミノシュリンクを紹介します。いずれも釣行前にアサリにまぶしたり、漬け込んだりすることでアサリのぬめりを取ったり、身を締めて針持ちを良くするのに役立ちます。エサ取り名人のカワハギの釣果アップのためにはいかに針掛りさせるかももちろんですが、カワハギの目前にエサのアサリをどれだけ長い時間残しておけるかが1つのカギになります。そのためにはアサリを締めてエサ持ちを良くすること、そして手返しを早くし投入回数を多くすることが重要です。手返しが増えればその分誘う時間も増えますからね。是非次回釣行の際に釣果アップのマル秘アイテムとして試してみてください!

それでは明日も早朝3:00に開店します!

DSC_0862_thump

DSC_0860_thump

DSC_0858_thump

フォローする

TOP