磯釣り好気配です(^^)/

こんばんは~

今日もパソコンの調子が悪いです(>_<)やっと言うことを聞いてくれるようになりました。

さて地磯・沖磯ともに磯釣りが面白くなってきました!場所によりエサ取りの種類や密度がかなり違っているのがここ最近の特徴です。過去数年猛威を振るっていたチビアイゴと小サバの姿はありません。アイゴは掛れば中型~大型で、三浦東部<南部<西部という具合に、三浦エリアを東から時計回りに進むにしたがってアイゴ密度が濃くなっています。クサフグは逆に東部の密度が濃い状況です。

今年は磯周り・堤防周りのサヨリも35cm前後の良型を中心に当たり年の様相です。『釣れすぎて困る~』という嬉しい悲鳴もチラホラ聞かれます。磯周りのクロダイは例年より魚影が濃く、単発釣果が多い状況ながらコンスタントに出ています。型は時期的に35cm~40cmがアベレージ、時折デカいのも食っていますがやはり単発です。逆に堤防周りのカイズ、チンチンは例年よりもやや薄い感じがします。

強烈バラシのお話しが多い今シーズンの三浦秋磯。詳しい状況・最新情報は当店スタッフまで!!

DSC_0818_thump DSC_0821_thump DSC_0825_thump

フォローする

TOP