虫エサの鮮度保持

こんばんは!

スタッフKです。

本当に暑い日が続きますね。先日の投げ釣行の時の話です。実は前々回の釣行の際不注意で虫エサを弱らせてしまいました。そこで投げ釣りのエキスパートのお客さまたちを参考にして今回はクーラーの中の保存用としてプラスチック製を、外でのエサ付け用に木製のエサ箱を用意。2~3投分のジャリメを取り分けて木製のエサ箱に入れ、使い切る度にその分をクーラーの中から補充しました。こうすることで最後まで虫エサの鮮度が保たれ、またエサ付け、キャスト、誘い、回収の一連の動作がスムーズに出来たように感じました。炎天下の砂浜の表面温度は時間帯によっては50度以上にもなります。虫エサの鮮度保持にも気を配りたいですね。

それでは明日も早朝3:00に開店します!

1438512087419

フォローする

TOP