潮汐表(潮名)の差異について

こんばんは~

今日もここ数日の悪い流れを引きずり、北東風ブンブン丸の寒い一日でした。商売的にもかな~りトホホの毎日。明日もガッカリな風予報ですがガンバリマス!(>_<)! 

天気にふて腐れても仕方がないので本題に入ります。
『潮汐表の潮名(大潮・中潮など)がサイトや潮見カレンダーによって違っているけど誤りですか??』。時々このような質問をお客さまから受けることがあります。

単刀直入にお答えすると、どの表記も『正しい』そうです。以前私も疑問に思って気象庁や海上保安庁、日本水路協会などに問い合わせたところ、『潮名の算出方式が数種類あって、それぞれ少しずつ差異が出るがどれも正しい』との回答でした。

詳しく調べると、『旧暦(太陰暦)方式』と『太陽と月と地球の位置関係基準(黄経差)方式』のものに分かれているようです。専門的なことはウィキペディアをご参照ください。『月の周期』という項目のところに書いてあります。

ちなみに当店でお配りしているマルキユーカレンダーは、『位置関係基準(黄経差)方式』で日本水路協会が算出した潮名を用いています。

一般によく見られているヤフー潮汐サイトは『旧暦方式』の潮名表記のため、けっこう頻繁に差異に出くわします。なんだか不思議な感じがしますね!

それでは明日も元気に早朝4:00に開店します(^^)/

フォローする

TOP