ここ数日の動向

こんばんは~

今年の夏は本当に暑い日が続きましたよね。南西風がブンブン吹き荒れる日も多く、釣りには厳しい日が続きました。

ところが先週末から状況が一変!北東風が続いて朝晩はひんやり肌寒い日が増えました。そして今朝出勤時(AM2:50)、ふと車の温度計を見るとなんと19℃の表示が出ていました!猛暑から一転、いきなり10月になったみたいで驚きました。

一方、今日の三浦各地の海水温は下記の通りです。
・三崎瀬戸(城ヶ島大橋付近)…24.7℃(20時)
・金田湾雨崎沖約1.8km定置網表面海水温…24.3℃(正午過ぎ)
・相模湾長井沖定置網表面海水温…25.2℃(18時)

気温より変動幅が小さく、動きが遅れる海水温の下降上昇。海の中はまだ夏模様を引きずっていますが、例年気温の低下とともに海水温も徐々に下降して秋の大漁・豊漁シーズン最盛期へと突入していきます。

今朝、三浦地磯で45cm級のイナダが2本出たお話をご本人から聞きました(ルアー)。ヒット距離はけっこう近いです。そして近くのスーパーには朝どれイナダの刺身が安い値段で並んでいました。不調続きだったシロギスも釣果がやや上向いてきた感じですので、今後がとても楽しみになってきましたね!

それでは明日も早朝3時に開店します(^^)/

フォローする

TOP