投げシロギスの近況

こんばんは~

今日は大潮直後の中潮で朝夕のマヅメ時に満潮が重なる潮回りであること、そして日中の暑さを避けるために、ジャンルを問わず釣り人が早朝派と夕方からの半夜釣り派に分かれる展開でした。

当店周辺の砂浜からの投げ釣りに関しては、シロギスが全般的に近距離でヒットする傾向にあります。つい先日は『波打ち際からほんの5m~20m先(1色以内)が激アツゾーンですよ~!』とのお話を何度も耳にしました!

サイズは一頃よりアップしており、13cm~18cm級が主体です。そこに20cm級、時に23cm超級が混じるようです。数は一番良かったお客さまが半日で70匹オーバーという日もありました。その一方でクサフグや切れ藻に邪魔され、キス0匹~3匹という残念無念の結果に終わるケースもあります。

日により、場所により、時間帯により釣果のムラがとても大きく出ています。前日良かった場所が翌日も良いとは限らず、群れで移動するシロギスの寄り場所をいち早く見つけてヒットパターンを掴んだ方が釣果を伸ばしています。

エサはジャリメの支持率が高いですが、青イソメ・オレンジイソメでも釣果が伸びており、どのエサでも遜色ないと思います。複数のエサを組み合わせてお買い上げになるお客さまが多いです。

当店ではエサ箱を持参されるお客さまがとても多いです。直感的には半数以上かもしれません。イソメの鮮度保持・釣り場でのごみ削減・コスト削減、良いこと尽くめのエサ箱持参をおススメしております(^^)/ エサ箱をお持ちでないお客さまは店内で多数販売しておりますので、スタッフまで気軽にお申し付け下さい!!

それでは明日も元気に早朝3:00に開店します。

ジャリメ、オレンジイソメ、青イソメはたっぷり在庫がございます。売切れ中の岩イソメは明日入荷予定、チロリは近日中の入荷予定はございません。

フォローする

TOP